長崎大学熱帯医学研究所の伊東啓助教が、静岡大学、大阪公立大学、九州大学と共同で世界8の国と地域を対象とした薬が効かない薬剤耐性菌に関するオンライン調査を実施したところ、各国の15~30%が社会的ジレンマを抱えていることを突き止めた。

 長崎大学によると、調査は日本、米国、英国、スウェーデン、台湾、オーストラリア、ブラジル、ロシアの約4万2,000人を対象に実施した。

 各国とも最も多かった回答は「自分も他人も抗生剤の使用を控える必要はない」で、約50%に上った。これに対し、各国の15~30%は「自分は気軽に抗生剤を使用したいが、他人には抗生剤の使用をなるべく控えてほしい」と答え、社会的ジレンマを抱えていることが明らかになった。

 抗生剤の使い過ぎによって発生する薬剤耐性菌が大きな問題になっている。薬剤耐性菌による死者は2019年で世界127万人と推計され、エイズやマラリアによる死者数を上回っている。

 薬剤耐性菌の出現を抑えるには抗生剤の使用を控えなければならないが、患者自身が「自分は抗生剤を処方してほしい」と考え、乱用に歯止めがかからない可能性がある。このような状況をゲーム理論では社会的ジレンマと呼ぶ。

 社会的ジレンマの存在を確認したのは、今回の調査が初めて。薬剤耐性菌の問題は今後、事態の悪化が予測されているが、各国の人々が個人の望む医療より薬剤耐性菌問題の解決を優先する社会の到来を望んでいない厳しい現実も明らかになった。

論文情報:【Scientific Reports】Social dilemma in the excess use of antimicrobials incurring antimicrobial resistance

静岡大学

質の高い教育と創造的な世界をリードする研究に取り組み、世界的研究拠点の形成をめざす

静岡大学は、7学部(1学部は設置認可申請中)を擁する総合大学です。「自由啓発・未来創成」の理念のもと、多様な文化と価値観を尊重する豊かな人間性とチャレンジ精神を有し、高い専門性と国際感覚を備えた、人類の未来と地域社会の発展に貢献できる人材を育成。地域の知の拠点[…]

九州大学

未来を切り拓く「総合知」を生み出し、社会変革を牽引する大学

今年111周年を迎えた九州大学は、12学部19学府を擁する基幹総合大学。世界最高水準の卓越した教育研究活動を展開し国際的な拠点となり得る「指定国立大学法人」として指定を受けました。これまで培い蓄積した人文社会学系から自然科学系、さらにはデザイン系の「知」を組み[…]

長崎大学

挑戦し続ける長崎大学。それぞれの領域で活躍するエキスパートをめざす

長崎大学は、医学、歯学、薬学、工学、水産学、教育学、経済学、環境科学といった実学系の学部のほか、人文社会学系グローバル人材の育成をめざした多文化社会学部で構成される個性的な大学。独自のカリキュラムやキャンパス環境を展開し、学生一人ひとりが、それぞれの領域でグロ[…]

大阪公立大学

2022年4月、大阪府立大学と大阪市立大学が融合し「大阪公立大学」が開学

大阪公立大学は、2022年4月より、大阪府立大学と大阪市立大学が統合し開学しました。ともに約140年の歴史ある大学で、12学部を擁す総合大学で、学生数は約1万6千人。全国最大規模の公立総合大学です。大都市大阪に人や社会、都市、世界を結びつける新たな"知の拠点"[…]

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部です。
大学や教育に対する知見・関心の高い編集スタッフにより記事執筆しています。