学校法人実践女子学園と学校法人武庫川学院は、2022年12月20日、兵庫県西宮市の武庫川女子大学で連携・協力関係を深めるための協定を提携した。どちらも傘下に中学校高校などを擁する女子総合学園であり、実践女子学園が学校法人間で連携・協力協定を締結するのは初となる。

 協定では、教育や学術研究、産学連携・社会貢献事業の連携・協力を中心に、学生・生徒の交流、国際交流、施設整備の相互利用の促進などを目標に掲げている。また、ともに女子教育に長年取り組んできた歴史のある学園として「女性活躍推進」についても協力関係の構築をうたったのが特徴といえる。

 実践女子学園の山本章正理事長は、締結式で「全国で70ある女子大学のなかで、武庫川女子大学は最大の規模を維持してきた。また、学びのウイングを拡げ『MUKOJO未来教育プログラムSOAR』など女子大学ならではの教育も進めており、選ばれる大学になるために力を尽くしている。尊敬できる学校法人だ」と挨拶。「本日を皮切りに協定書にある教育、研究、産学連携や国際交流など、幅広く連携できることを見出したい。また、女性活躍に関わることについても連携に向けて議論できるとよいと思う」などと強調した。
 
 これに対し、武庫川学院の大河原量理事長も「社会に貢献する女性の育成を通して、社会のジェンダー格差を是正する一助とすることが女子大学のミッションだ。その役割は今後も大きくなっていく。同じ志を持つ者同士で手を取り合い、社会を改革していきたい」などと応じた。

参考:【実践女子大学】武庫川学院と連携・協力協定を締結しました!学校法人間で連携・協力協定を 締結するのは初めてです

実践女子大学

優しさと強さを育む実践教育。人と社会を支える力へ

実践女子大学は、教育理念「品格高雅にして自立自営しうる女性の育成」を掲げ、社会で活躍するための能力を身に付けた自立した女性を育成。「都心の渋谷」「自然豊かな日野」の2つのキャンパスで、時代に合わせた実践的な学びを提供しています。演習(ゼミ)や実験・実習など、少[…]

武庫川女子大学

女子総合大学の強みを生かし、「一生を描ききる女性力を。」養成

2019年に創立80周年を迎えた武庫川学院は、建学の理想である「立学の精神」に込め、「高い知性、善美な情操、高雅な徳性」を備えた女性の育成を教育理念に掲げています。理系、芸術系まで幅広い10学部17学科を有し、自らの意志と行動力で可能性を拡げ、生涯を切り拓いて[…]

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部です。
大学や教育に対する知見・関心の高い編集スタッフにより記事執筆しています。