経済産業省は、小売りや介護、観光などサービス業の経営者となる人材育成課程を持つ慶應大(東京都)、関西学院大(兵庫県)など17大学に補助金を交付することを決めました。きめ細やかな接客で国内外の評価が高い日本のサービス業を担う経営者を育成し、生産性の向上、活性化につなげるのが狙いで、今後5年間で50大学に支援の輪を広げることにしています。

経産省がサービス業人材育成の17大学に補助金 補助金の交付を受けるのは、新たなサービス開発を研究する慶應大、地域医療経営者の育成プログラムを開発する関西学院大、観光業の経営者を育てる愛媛大(愛媛県)、地域包括ケアシステムの中核を担う人材を育成する小樽商大(北海道)、総合レジャー産業の人材を育てる宮崎大(宮崎県)など17大学。2015年4月から公募したところ、67大学から応募があり、外部有識者による第3者委員会でプログラムの具体性、教育内容の専門性、実践性などを審査していました。経産省は各大学が今後、学部、学科、コースなど正規教育課程を創設することを期待しています。

日本のサービス業はGDP(国内総生産)の約7割を占め、その割合が年々拡大しています。日本経済が持続的に成長するには、サービス業の発展が欠かせないことから、政府の日本経済再生本部は4月、「サービス産業チャレンジプログラム」を策定し、サービス業の生産性向上、活性化を目指すことにしています。さらに、政府の日本再興戦略改訂でもサービス業の活性化が検討されています。

サービス業の生産性向上や活性化には、次世代の経営者育成が欠かせません。米国には1流ホテルの経営者を育てるコーネル大ホテル経営学部、食のハーバード大と呼ばれるカリナリー・インスティテュートといった専門機関がありますが、日本の大学はこうした取り組みが遅れてきました。企業間の競争が激しさを増し、消費者の好みが多様化する中、大学で理論と実践を兼ね備えた教育をして人材を育成する一方、市場のニーズに合った新たなサービスを開発することが求められています。
※インスティテュート 職業訓練的な性格が強い単科大学、研究所。

出典:【経済産業省】平成27年度「産学連携サービス経営人材育成事業」の交付先が決定しました

関西学院大学

次代を見据えた特色ある教育で、自分の未来が楽しくなる学び

創立130余年の歴史の中で多文化が共生する関西学院。スクールモットー「Mastery for Service(奉仕のための練達)」を体現する、創造的かつ有能な世界市民の育成をめざしています。複眼的な視野を養う、分野横断型の教育システムを確立や、国境を越えた学び[…]

宮崎大学

世界を視野に豊かな人間力・実践力を養い、地域への医療貢献

宮崎大学は、「世界を視野に地域から始めよう」のスローガンのもとに、人類の英知の結晶としての学術・文化に関する知的遺産の継承と発展、深奥なる学理の探究、地球環境の保全と学際的な生命科学の創造を目指し、変動する社会の多様な要請に応え得る人材育成を教育の理念として掲[…]

愛媛大学

学生中心の大学・地域とともに輝く大学・世界とつながる大学を創造

法文学部・教育学部・社会共創学部・理学部・医学部・工学部・農学部の7学部からなる四国最大の総合大学。先端研究センターを中核とした学術活動・教育企画室を中心とした教職員能力開発などの強みを生かして、特色ある大学作りを進めています。自ら学び、考え、実践する能力と次[…]

小樽商科大学

広い視野と豊かな教養で未来を切り拓くグローバル人材を育成

1911年に創立した小樽商科大学は。 「実学・語学・品格」を教育のモットーとし、広い視野と豊かな教養、倫理観に基づいた専門的知識を有する人材の育成に力を注いでいます。現在、商学部の中に経済学科・商学科・企業法学科・社会情報学科の4学科を有し、一般教育系と言語セ[…]

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部です。
大学や教育に対する知見・関心の高い編集スタッフにより記事執筆しています。