2018年7月13日、南山大学で学生イベント「南山ゆかたフェス」が開催され、浴衣姿の南山大学生たちがキャンパスを彩った。

 「南山ゆかたフェス」は2017年、「ゆかたを着て授業を受け、日本文化に親しんでもらおう」という趣旨のもと、委員会(有志団体)が発足。その過程で 2017年度の南山チャレンジプロジェクト※に採択され、複数の企業や団体を巻き込んだ運営で成功を収めた。

 当日は浴衣を持っていない、一人で着られないという学生にも特別価格での販売や着付け、ヘアメイクサービスで気軽に参加できるよう配慮し、お茶会や縁日体験、フォトコンテストなど、SNSとも連動して盛り上がった。

※学生が主体的に、学内の活性化や大学での学びを活かした取組み、地域との交流、国際交流などを推進する課外活動を大学として支援し、学生の成長につながる多様な機会を作り出すことを目的とした活動。2018年度は7つの活動が採択されている。

参考:【南山大学】南山ゆかたフェス
https://nanzanyukata.wixsite.com/nanzan-yukata-fes

南山大学

国際性豊かな都市型キャンパスで、人間の尊厳を尊重かつ推進する人材を育成

共学の大学としては中部唯一のカトリック系ミッションスクールで8学部17学科を擁する総合大学。2017年全学部・全学科が名古屋に統合され、学部を横断した学びで、質の高い教育と研究環境を提供しています。外国人の先生や留学生も多い国際的な活気に満ちた都市型キャンパス[…]

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部です。
大学や教育に対する知見・関心の高い編集スタッフにより記事執筆しています。