東京医科大学は、医学部医学科入学試験合格者選定における不正な得点調整、女子学生への減点等、不適切な行為が問題となったことを受け、2018年10月9日から「東京医科大学入学試験に関する相談窓口」を開設した。これまで東京医科大学を受験した人からの相談や不正な得点調整されなかった場合の得点に関する質問も受け付ける。

 東京医科大学は、2018年10月1日付けで、新学長に林由起子主任教授、2018年10月9日付で新理事長に矢﨑義雄理事を任命。現在、医学部医学科入学試験の不適切な行為によって不利益を被った受験生たちに対応すべく、第三者委員会を設置し、2018年度入学試験から精査している。今後、2018年11月中をめどに、入学試験において不適切な行為がなかった場合の得点および合格者の再判定、これにともなう対応などについて順次案内を開始するとしている。 

 これに先立ち、受験生およびその保護者からの意見を聞き、速やかに不適切な行為がなかった場合の得点など質問に答えられるよう、無料電話相談窓口を開設することとなった。相談受付時間は9:00~17:00(月曜日~金曜日)。東京医科大学医学部医学科の入学試験をこれまでに受験した人、今後受験を検討している人、およびその保護者を対象に、フリーダイヤルで受け付ける。

参考:【東京医科大学】「東京医科大学入学試験に関する相談窓口」開設のお知らせ2018年10月9日より

この記事が気に入ったらおねがいします。

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部です。
大学や教育に対する知見・関心の高い編集スタッフにより記事執筆しています。