埼玉工業大学のイルミネーションに興味のある学生の有志と、ふかや市商工会青年部との協働企画により、JR高崎線・岡部駅南口駅前の「おかべ希望が岡公園」にイルミネーションを設置。2018年12月3日に点灯式が行われた。

 イルミネーションの製作から設置に至るまでの一連の作業を大学生とふかや市商工会青年部が協働し、今年で9回目の開催となったイルミネーションプロジェクト。回を重ねるごとに、光の演出・装飾、規模をレベルアップさせてきた。

 今回のイルミネーションは、高さ9mのメインツリーと、長さ16mの光の回廊(トンネル)など、合計約25,000球ものLEDで装飾。光の回廊では、人が通るのを感知し、自動で光の配色が変わるような演出も施されている。また、市販のLED装飾を使用するだけではなく、工業系大学で学ぶ知識と経験を活かし、これまで学生が手作りで製作してきた装飾を数多く設置していることも特徴。

 会場となる岡部駅南側のおかべ希望が岡公園は、埼玉工業大学の最寄り駅で、多くの学生が通学に利用するため、イルミネーションを通して大学と地域を繋ぐパイプとなる社会貢献活動を目指している。イルミネーションは、2019年1月31日まで、毎日日没から22時まで点灯する。

参考:【埼玉工業大学】埼工大、イルミネーション 2018 点灯式を 12月3日に開催(PDF)

埼玉工業大学

文系理系の枠を超えた多彩な学びを提供。少人数制教育で丁寧な教育と恵まれた学習環境を実現。

埼玉工業大学は、「テクノロジーとヒューマニティの融合と調和」という理念のもと、工学部と人間社会学部の 2 学部 5 学科において、多様化した現代社会で活躍できる人材の育成に努めています。進路や関心に合わせた専門分野の指導はもちろん、英語教育・情報処理教育にも力[…]

この記事が気に入ったらおねがいします。

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部です。
大学や教育に対する知見・関心の高い編集スタッフにより記事執筆しています。