埼玉工業大学人間社会学部は、2018年に学内外で好評だった情報社会学科と心理学科のコラボレーション講義として、2019年4月から7月まで5週にわたり、「映像・音楽の総合表現と人間」と題した特別講義を開講する。一般市民の参加も可能。

 埼玉工業大学の特別講義は、「映画・映像」を軸に、様々な専門分野の教員と映像制作の現場の第一線で活躍する外部講師を招聘し、それぞれの専門家の視点から映画、映像を解説し、その作品にまつわるトピックなどを直接語るもの。映像を娯楽として鑑賞するだけではなく、その背景にある意味を読み取り、それぞれの作品に潜在する技術などを理解し、多角的な視点を養う狙いを持つ。学生にとっては、各部門で人気・活躍中のクリエイターと討論や発表を行うことができる貴重な機会となっている。

 特別講義の講師を務めるのは、国内外の映画賞を受賞した『この世界の片隅に』の監督である片渕須直監督、テレビアニメ『ユーリ!!! on ICE』のスケートシーンや『ゾンビランドサガ』のアクションシーンなどを手がけた立中順平氏、 『かぞくへ』で第33回高崎映画祭の新進監督グランプリを受賞した春本雄二郎監督、2019年アカデミー賞長編アニメーション部門を受賞した『スパイダーマン:スパイダーバース』のCGアニメーターである若杉遼氏、第40回日本アカデミー賞の最優秀作品賞、最優秀編集賞を受賞した『シン・ゴジラ』の編集・VFXスーパーバイザーで、NHK大河ドラマ『いだてん』のVFXスーパーバイザーでもある佐藤敦紀氏。

 今回は全7回のうち、5回を社会人特別聴講として一般に開放。ぜひ映画・映像・漫画の奥深さを大学生と共に味わってほしいと、事前申し込み不要で受け付けている。

講義「映像・音楽の総合表現と人間」
・日 時:前期 各特定日(木曜講義の場合は 15:05‐18:30、土曜講義の場合は 13:20‐16:45)
・場 所:埼玉工業大学 人間社会学部棟 1 階 3011 教室
・講義数:オムニバス形式 全7回(14 コマ:うち一般公開は5回)

参考:【埼玉工業大学】片渕須直監督他、映像制作の第一線現場で活躍中の監督・制作陣による特別講義を今年も埼玉工業大学で開講!(PDF)

この記事が気に入ったらおねがいします。

埼玉工業大学

文系理系の枠を超えた多彩な学びを提供。少人数制教育で丁寧な教育と恵まれた学習環境を実現。

埼玉工業大学は、「テクノロジーとヒューマニティの融合と調和」という理念のもと、工学部と人間社会学部の 2 学部 5 学科において、多様化した現代社会で活躍できる人材の育成に努めています。進路や関心に合わせた専門分野の指導はもちろん、英語教育・情報処理教育にも力[…]

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部です。
大学や教育に対する知見・関心の高い編集スタッフにより記事執筆しています。