産業技術大学院大学では、生涯現役都市の実現に向けた「100歳大学」の取組の一環として、2019年8月より「AIITシニアスタートアッププログラム」を開講する。開講に先立ち、6月22日に起業をテーマにした講演会(無料)と「AIITシニアスタートアッププログラム」の説明会を実施する。

 「AIITシニアスタートアッププログラム」は、産業技術大学院大学が東京都、産業界等の協力を得て実施するシニア向け起業プログラム。起業に挑戦するシニア層や中小企業の後継者が、起業に必要な知識及びスキルを短期間で修得できるよう、大学院教育(修士課程)レベルでの学び直しのためのプログラムを提供する。

 今回の無料講演会は、本プログラムの2019年度基礎科目(講義・演習型科目)受講生募集(出願期間5月27日~7月5日)を前に、シニアの起業に関心のある人を対象に実施する。プログラムは、同大学客員教授の岩田真一氏による基調講演「投資家はスタートアップの何を見ているのか」、続いて岩田教授と同大学の修了生4名によるパネルディスカッション「AIITシニアスタートアッププログラムでの学びについて」。同日、相談ブースにて本プログラムの相談を受け付ける。
 
【日時】令和元(2019)年6月22日(土)13:00-15:45(予定)(受付12:00)
【場所】Startup Hub Tokyo(スタートアップハブトウキョウ)
    東京都千代田区丸の内2-1-1 明治安田生命ビル TOKYO創業ステーション1F
【対象】シニアの起業に関心のある方
【定員】100名

参加申込:【産業技術大学院大学】~AIIT「シニアスタートアッププログラム」起業をテーマとする講演会と説明会~

参考:【産業技術大学院大学】AIITシニアスタートアッププログラム(2019年度受講生募集~7月5日まで)

この記事が気に入ったらおねがいします。

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部です。
大学や教育に対する知見・関心の高い編集スタッフにより記事執筆しています。