阪南大学経営情報学部3年生の遠藤みさとさんは、鳥取県米子市にタピオカドリンク専門店がないことを知り、市内初となるタピオカドリンク専門店を2019年8月10日~9月16日の期間限定でオープンさせた。

 遠藤さんは鳥取県米子市出身で大阪在住。阪南大学では、起業を学ぶ科目「起業塾」を受講。地元の米子にタピオカドリンク専門店がないことを知り、米子の活性化のために何かしたいと“お店がないなら自分で店を出そう”と思い立った。開店することを決めてから、支援のお願いに地元企業を訪問。白バラ牛乳で有名な大山牛乳などに協力してもらえることになった。今回の挑戦で「米子だからこそできる!」ということを証明し、若い世代の人たちが、“米子の可能性”を感じるきっかけをつくり、県外に出た若者も帰ってくるような地元の活性化につなげたいと張り切っている。

 遠藤さんのタピオカドリンク専門店「mecafe (みーかふぇ)」は、ショッピングモールDARAZ CREATE BOXで2019年8月10日~9月16日までの期間限定でオープン。営業時間は11:30~18:45。

参考:【共同通信PRWire】米子にはタピオカドリンク専門店がない!?学生がチャレンジ起業!

この記事が気に入ったらおねがいします。

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部です。
大学や教育に対する知見・関心の高い編集スタッフにより記事執筆しています。