2019年11月5日、関西学院大学は、株式会社マイナビと共同で、学内のキャリアセンターの就職ガイダンスを動画で聴講できるWEBサービスを開始する。就職活動に関するガイダンスの参加率が低下していたことから、ガイダンスのWEB化に踏み切った。

 関西学院大学は、キャリア支援サイト内(関西学院大学の学生のみアクセス可)に、動画を集めた「K.G.キャリアチャンネル」を開設し、就活準備講座や、業界・仕事研究セミナーを視聴できるようにする。ライブ配信に加え、大学独自で作成した動画や、『マイナビ2021』のWEBセミナー、マイナビTVの動画コンテンツもアップする。オリジナル動画は四季報簡単講座・内定者へのインタビュー・キャリアセンターの紹介など15分で気軽に視聴できる内容を心がけた。現在は大学3年生向けの動画がメインとなっており、次年度以降は大学1年生から視聴できるコンテンツを増やす。

 同大学キャリアセンターによると、今の学生は同じ時間に同じ場所で同じ話を聞くスタイルになじまないため、いつでもどこでも、学生のスキマ時間に「簡潔に」・「リアルな」情報を届けることで、 キャリアセンターとの距離を縮めたいと考えている。一方で、今回の取組みはセミナー参加やOB・OG 訪問といった直接的な情報収集につなげるための入り口であり、その後の動線をしっかり描くことが最も重要だと強調している。

 関西学院大学はこれまでも、進路や就職に関する学生からの質問に、24時間・365日対応可能なチャットボットを開発し、就職活動や海外留学などで、キャリアセンターに来室できない学生に対する支援を行ってきた。2019年8月下旬からは、キャンパス外にいてもキャリア相談ができるように、Web上で個別相談が受けられるサービスを始めている。

参考:【株式会社マイナビ】『マイナビTV』×関西学院大学 共同で就職ガイダンスを全てWEB化

この記事が気に入ったらおねがいします。

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部です。
大学や教育に対する知見・関心の高い編集スタッフにより記事執筆しています。