公益財団法人キーエンス財団は、2020年2月3日から2020年度の奨学生募集を開始する。キーエンス財団は、世界46カ国210拠点で事業を展開するファクトリー・ オートメーションの総合メーカー株式会社キーエンスが2018年6月に設立した公益財団法人で、奨学生の募集は今回が2回目となる。

 キーエンス財団の奨学金は、返済の必要ない給付型奨学金。奨学生に選ばれると2020年4月~2024年3月まで大学1年生からの4年間、月額8万円(年額96万円、4年間総給付額384万円)が給付される。日本学生支援機構などの貸与型奨学金、大学の授業料減免制度などとの併用も可能。

 応募資格は、日本国籍を有し、日本の4年制大学(通信教育課程及び夜間学部を除く)に2020年4月入学の新1年生(4月1日現在20歳以下)で、経済的な支援を必要とする者。世帯の所得金額は選考基準のひとつだが、応募に当たっては所得による制限を設けない。募集人数は500名程度。なお2019年度は、全国28大学、125人の奨学生が採用されている。

参考:【公益財団法人キーエンス財団】公益財団法人キーエンス財団 2020 年度 奨学生募集要項)2月3日から募集開始(PDF)

この記事が気に入ったらおねがいします。

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部です。
大学や教育に対する知見・関心の高い編集スタッフにより記事執筆しています。