女子栄養大学は、株式会社近畿日本ツーリスト首都圏、クラブツーリズム株式会株式会社と共同で、千葉県いすみ市の協力を得て、日帰りグルメツアー「女子栄養大生がおすすめする!美食の街いすみ市へ『大原漁港・港の朝市で食べ歩き!牧場絶品ジェラート&いすみ鉄道・太東埼』」を企画。2020年2月12日からクラブツーリズムの公式ホームページで発売を開始した。

 2019年11月から女子栄養大学の栄養学部食文化栄養学科では、近畿日本ツーリスト首都圏などの協力を得て「地域観光ビジネス論」の講義を開講。「食文化の探求や伝承、発展などの観点で観光の役割や展開の可能性、地域誘客につながる企画・立案」を目標に、観光に関する基礎知識や現状、食を通じた地域活性に関する授業を全15回にわたって実施した。

 授業では実際の観光資源調査などのフィールドワークやツアープランニングなども行い、集大成として、学生が企画・立案したツアー素材のプレゼンテーションを行った。そこで、食にこだわったツアープランニングの舞台となったのが千葉県いすみ市だ。いすみ市は海と里山に囲まれた豊かな自然環境にあり、優れた食材が揃う生産地。高級魚が多く漁獲される海、地域循環型の飼料にこだわる牧場、自然醸造される日本酒など「食で人が集まる街」を目指しており、今回の授業の趣旨に賛同し、協力することになった。

 今回のツアーでは、学生によるいすみ市の「食のレポート」を参加者に配布する。「地域観光ビジネス論」での成果を活かし、生産者へのインタビューや自身の体験などを通して研究した内容をまとめたもので、通常のガイドブックにはない「いすみ市の食の魅力を深く伝える」内容となっている。

参考:【KNT-CTホールディングス株式会社】女子栄養大学×近畿日本ツーリスト×クラブツーリズム 共同企画美食の街いすみ市を訪れるツアー 発売!

この記事が気に入ったらおねがいします。

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部です。
大学や教育に対する知見・関心の高い編集スタッフにより記事執筆しています。