2020年5月7日、園田学園女子大学・園田学園女子大学短期大学部(兵庫県尼崎市)は、2020年に実施予定のすべての入試検定料3万円を全額補助することを発表した。対象の試験については、実質無償で受験することができる。

 対象となるのは「総合型選抜入試」「学校推薦型入試」「スポーツ特別選抜入試」等、2020年内に実施するすべての入試で、専願、併願、判定方式を問わず無償化する。

 新型コロナウイルス感染症による緊急事態宣言の発令期間が延長され、各大学で様々な学生支援策が打ち出されている。園田学園女子大学でも公的支援への接続に加え、独自の奨学金や学費の延納・分納、オンライン授業実施に伴う通信環境整備のサポートなど行っているが、加えて受験生の経済的・心理的負担を軽減すべく、2020年内に実施する入試の検定料の無償化を決めた。

 園田学園女子大学は「今年度の受験生は、入試改革に伴う受験環境の大きな変化を迎えており、その負担は小さくありません」としたうえで、今回の措置について、新型コロナウイルス感染症の影響で家計が急変する家庭が増えている今、経済的困窮による受験機会の喪失を防止し、受験生への支援の輪を全国に広げていきたいとしている。

参考:【園田学園女子大学】全国初!入試検定料無償化で受験生支援を決定しました!

この記事が気に入ったらおねがいします。

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部です。
大学や教育に対する知見・関心の高い編集スタッフにより記事執筆しています。