世田谷区にキャンパスを持つ国士舘大学・駒澤大学・昭和女子大学・成城大学・東京都市大学・東京農業大学は、2020年9月22日に、合同の無料オンライン大学説明会を開催する。

 国士館大学、駒澤大学、昭和女子大学、成城大学、東京都市大学、東京農業大学は、世田谷6大学コンソーシアムを形成して連携授業や図書館の相互利用などを行っている。これら6大学と世田谷区は、2017年10月に包括協定を締結。大学と世田谷区、区内産業界の3者が連携し、地域における高等教育の活性化と、区内産業界、更には世田谷区全体の発展に取り組む「世田谷プラットフォーム」が発足した。現在は各大学の特色化と資源集中を促し、世田谷区民、同区に通う学生・生徒、所在企業、同区と交流する地方自治体等に、各大学の得意分野をいかした高等教育や実務教育、地域の課題解決のための調査・研究協力等を実施している。

 今回の合同オンライン大学説明会は9月22日(火・祝)10時から株式会社進研アドによる招待講演「入学者選抜の最新動向と受験対策のポイント」、10時35分から13時30分までは各大学の最新の入試情報説明会を実施する。オンライン会議システム「Zoom」を利用するので、受験希望者だけでなく保護者もスマートフォンやPCで自宅に居ながら視聴できる。参加希望者は、申込サイトから事前予約が必要。申し込み締め切りは9月22日の説明会当日まで。

参考:【世田谷プラットフォーム連携大学】世田谷プラットフォーム連携大学「オンライン大学説明会」開催

この記事が気に入ったらおねがいします。

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部です。
大学や教育に対する知見・関心の高い編集スタッフにより記事執筆しています。