麗澤大学は、駐日外交団長・サンマリノ共和国特命全権大使でモラロジー研究所顧問のマンリオ・カデロ大使に、麗澤大学名誉博士号の称号を授与した。2020年9月9日に麗澤大学名誉博士号授与式を行った。

 カデロ大使は、卓越した識見と豊富な経験のもと、サンマリノ共和国大使ならびに駐日外交団長として、国家・社会の発展、学術・文化の向上及び世界の平和に尽力し、その活動は国際的にも高く評価されている。

 麗澤大学では、「本学の建学の精神に則り、学術・文化の向上、国家・社会の発展及び人類の安心・平和・幸福の実現に顕著な貢献をした者に授与する」と明示される名誉博士規程に則り、カデロ大使を名誉博士授与にふさわしい世界の指導者として選出。麗澤大学名誉博士選考委員会の選考結果に基づき、大学院委員会および協議会の議を経て、満場一致の承認のもと、徳永澄憲学長が名誉博士号の授与を決定した。

 徳永学長は「学術・文化の向上、国家・社会の発展及び人類の安心・平和・幸福の実現に顕著な貢献をしたマンリオ・カデロ氏に名誉博士の称号を授与させていただき、サンマリノ共和国と麗澤大学の活発な交流が続き、さらに発展していくことで、世界の平和に貢献する人材が輩出されていくことを心から期待しています」と授与の意義を示した。

 名誉博士号授与式は、2020年9月9日に麗澤大学記念講堂で行われ、カデロ大使の記念講演会「駐日外交団長から見た、日本と世界」が行われた。

※マンリオ・カデロ大使は、1975年に来日、東京に移住し、ジャーナリストとして活躍。1989年に駐日サンマリノ共和国の領事に任命。2002年、駐日サンマリノ共和国特命全権大使に任命され、2011年5月、駐日大使全体の代表となる「駐日外交団長」に就任。駐日外交団長として、国家・社会の発展、学術・文化の向上及び世界の平和に多大な貢献活動は国際的にも高く評価され、イタリア共和国騎士勲章など多くの勲章を受章している。

参考:【麗澤大学マンリオ・カデロ氏 麗澤大学にて名誉博士号授与、記念講演会を実施

この記事が気に入ったらおねがいします。

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部です。
大学や教育に対する知見・関心の高い編集スタッフにより記事執筆しています。