関西学院大学は、2021年度の授業を原則として対面授業で実施する基本方針を決定した。ただし、オンラインでの実施の方がより教育効果のあると認められる一部の科目については、オンラインで授業を実施する。

 関西学院大学では、新型コロナウイルス感染拡大の収束は未だに見通せない状況が続いているが、学生たちにキャンパスで学ぶ機会と学生同士のコミュニケーションの場をできる限り提供していくことが、大学として果たすべき責務であるとして今回の決定に至った。

 なお、来日できない留学生や基礎疾患等によりキャンパスでの対面授業を受講できない学生たちには、所定の手続きによりオンラインで受講できるよう配慮する。また、オンラインでの実施の方がより教育効果のあると認められる一部の科目については、オンラインで授業を実施する。ただし、今後の感染拡大の状況により、この方針を変更する場合もあるとしている。

参考:【関西学院大学】【在学生・受験生】2021年度の授業方針について

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部です。
大学や教育に対する知見・関心の高い編集スタッフにより記事執筆しています。