2021年1月27日、藤田医科大学は、微生物学講座・感染症科のホームページとFacebookで子ども向け説明スライド「コロナウイルスってなんだろう?2021年度版」を公開した。

 「コロナウイルスってなんだろう?」は、藤田医科大学岡崎医療センターでクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」号の乗客乗員の受け入れが決まった際、岡崎市教育委員会より「児童への説明に使えるようなわかりやすい資料を作ってほしい」という依頼で2020年2月に作成された。受け入れ前に岡崎の教育委員会主催の小中学校校長会で紹介したところ、好評だったため多くの人にも使えるようにと、微生物学講座・感染症科のFacebookとホームページに公開した。

 今回、この「コロナウイルスってなんだろう?」に、“新型コロナウイルスについてわかってきたこと”を中心に内容をアップデートした。現在、11都府県に緊急事態宣言が発令されるなど、日常生活が制限される毎日が続いているが、むやみに子どもの不安をあおるのではなく、1年経ってわかってきたこと、感染対策の説明を充実させるなど、前向きになれるメッセージを追加し、コロナウイルスについて全14枚のスライドで説明している。

 作成者の櫻井亜樹氏(感染症科講師)は、『この1年窮屈な生活を強いられ、不安や疑問を抱えている子どもたちも少なくないと思います。なぜこのウイルスの感染をコントロールするのが難しいのか、なぜマスクが必要なのか、子どもたち自身が考えるきっかけになってくれればと思います』とスライド作成への思いを語った。

参考:【藤田医科大学】感染症科作成の子ども向け説明スライド「コロナウイルスってなんだろう?2021年度版」ホームページで公開しています

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部です。
大学や教育に対する知見・関心の高い編集スタッフにより記事執筆しています。