名古屋大学と名古屋工業大学は、業務用厨房機器メーカー大手のホシザキ電機株式会社(愛知県豊明市)の坂本精志氏会長兼社長らの寄附による給付型奨学金「ホシザキ奨学金」を設立した。

 「ホシザキ奨学金」は、坂本ドネイション・ファウンデイション株式会社の社長でもある坂本精志氏と坂本春代取締役の寄附を受けて設立された。両氏が保有する株式を寄附として受け入れ、その配当金を原資に運用する仕組みで、奨学金としては日本初の取り組みとなっている。

 坂本両氏の「強い意欲と高い能力を持ちながら、経済的理由で修学が困難な学生を支援したい」という意向に基づき、経済的に困窮した学生を対象に、修学に必要な資金を返還不要の奨学金として給付する予定。基本的には、将来ものづくりに関係する職業に携わることを希望する学生への給付を予定しているが、給付者の卒業、修了後の進路について、具体的な制約などを設けるものではないという。

名古屋大学

真の勇気と知性をもち、未来を切り拓いていける人をめざす

名古屋大学は、9学部・13研究科、3附置研究所、全国共同利用・4共同研究拠点などを擁する総合大学です。創造的な研究活動によって真理を探究し、世界屈指の知的成果を産み出しています。自発性を重視する教育実践によって、論理的思考力と想像力に富んだ勇気ある知識人を育成[…]

名古屋工業大学

「ものづくり・ひとづくり・未来づくり」人間性豊かな実践的工学エリートをめざす

歴史・文化・伝統を活かしながら個性輝く自立性に富む工科系国立大学です。頭脳による工学を常に客観的に見つめる「心の工学」を実践し、心の豊かさを実感できる社会の実現に向けて邁進。工学分野の専門性を磨く高度工学教育課程(生命・応用化学科、物理工学科、電気・機械工学科[…]

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部です。
大学や教育に対する知見・関心の高い編集スタッフにより記事執筆しています。