昭和女子大学は、創立100周年を記念して、キャリア・グローバル・健康をテーマにした特別講座「昭和女子大学の未来とビジョンを語る大会議」を開催する。

 この特別講座は創立100周年を記念して2020年に計画され、新型コロナウイルス感染防止のために延期となっていた。約1,000人の在学生が授業の一環として対面もしくはオンラインで参加する。5つのテーマの分科会で在学生代表と卒業生、教員がともに女性の生き方、昭和女子大学の未来について考える。

 分科会の5つのテーマは、「1.女性の働き方・経済・雇用 」「2.女性のリーダーシップの育成」「3. Global campus, Global future」「4. 人生100年時代のsmart&active aging 」「5. 母校(母港)に期待すること」。

 「2.女性のリーダーシップの育成」をテーマにした分科会では、在学生、卒業生、教員が登壇し、変化の激しい現代の女性を取り巻く環境を踏まえ、人生を切り拓くためのリーダーシップについて考え、その上で、女子大学におけるリーダーシップ教育について改めて検討・提案する。「 5.母校(母港)に期待すること」では、最前線で活躍する卒業生と在学生が、昨年創立100周年を迎え新たなステージへのスタートを切った昭和女子大学が進むべき方向について考える。

 特別講座は授業の一環であるため一般公開はしないが、メディアおよび教育関係者は見学・視聴可能。開催日時は2021年5月1日(土)13:10~14:40、対面とオンラインによるハイフレックス開催とする。

参考:【昭和女子大学】創立100周年記念特別講座「昭和女子大学の未来とビジョンを語る大会議」開催

 

昭和女子大学

多様性に満ちたスーパーグローバルキャンパスで、人生を切り拓く力を養成

学びを深め、視野を広げる6学部14学科を擁し、高度な専門知識に加えて、社会で活躍するための幅広い力を身につけるためのキャリア教育とグローバル人材育成教育に力を注いでいます。キャリア関連科目は1年次から始まり、インターンシップや就職支援講座も多数開設。ボストン分[…]

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部です。
大学や教育に対する知見・関心の高い編集スタッフにより記事執筆しています。