江戸川大学は、2018年度からアシストスポンサー契約を結んでいるJリーグのジェフユナイテッド市原・千葉と、2021年度も契約を継続することを決定した。

 ジェフユナイテッド市原・千葉は、千葉県市原市および千葉市をホームタウンとする日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)に加盟するプロサッカーチーム。サッカーチームの活動だけではなく、世界中で愛されているスポーツであるサッカーを通して、青少年の指導育成や地域とのコミュニケーションを深めるためのさまざまな活動をプロデュースしている。

 江戸川大学では、アシストスポンサー契約を継続し、ジェフユナイテッド市原・千葉と共に、社会貢献、地域貢献、人材育成のためのプログラムに取り組む予定。現在、江戸川大学の卒業生である富永真悟さん(2008年卒)が同チームのコミュニケーション・マーケティンググループで、山下翼さん(2017年卒)がレディースU18の監督としてそれぞれ活躍している。

 また、社会学部の鈴木秀生教授はジェフユナイテッドのアカデミー出身プロ第1号となった元Jリーガーで、江戸川大学フットボールクラブの監督を務めている。

参考:【江戸川大学】ジェフユナイテッド市原・千葉とアシストスポンサー契約

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部です。
大学や教育に対する知見・関心の高い編集スタッフにより記事執筆しています。