医療の記事一覧

アルツハイマー病の原因物質が毒性化する仕組みを、大阪大学と北海道大学が発見

 大阪大学と北海道大学の共同研究グループは、溶液に溶けているはずの塩が局所的に析出と溶解を繰り返す現 […]

胃カメラ検査時の新型コロナウイルス感染拡大を抑制する新デバイス

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、内視鏡診療に携わる医療スタッフの感染防止対策が急務となる中、上 […]

北米の下水試料に新型コロナウイルスRNA、北海道大学などが検出

 北海道大学の北島正章助教らと米国テュレーン大学の国際共同研究グループは、米国ルイジアナ州の下水試料 […]

大学時代に増えやすい「むし歯」 岡山大学が追跡調査で細菌叢を解析

 岡山大学が大学生におけるむし歯の増加に着目し、唾液中に含まれる細菌叢とむし歯の増加との関連を解析し […]

血液型を5分で判定、東京理科大学が高感度分析チップを開発

 東京理科大学の元祐昌廣准教授、山本憲助教らの研究グループは、マイクロ流路中における微細気泡の希釈機 […]

AGA治療薬で先天性乏毛症・縮毛症に高い効果 名古屋大学と藤田医科大学

 名古屋大学と藤田医科大学の研究で、生まれつき髪の毛の量が少なく縮れ毛となってしまう先天性乏毛症・縮 […]

大動脈解離を防ぐ脂質代謝酵素の同定 東京大学と山梨大学

 東京大学と山梨大学の研究チームは、脂質分解酵素ホスホリパーゼA2(PLA2)の一種であるsPLA2 […]

見た目は「がん」のEBウイルス陽性粘膜皮膚潰瘍の病理学的特徴を、岡山大学が解明

 岡山大学の池田知佳大学院生、佐藤康晴教授らの研究グループは、世界で初めて、日本人におけるEBウイル […]

運動まひが軽症ながら歩行が遅い脳卒中患者 畿央大学が歩行特性を分析

 畿央大学大学院博士後期課程の水田直道氏と森岡周教授らは、脳卒中患者のうち下肢の運動まひが比較的軽症 […]
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 58