医療の記事一覧

パーキンソン病患者の長期理学療法は有効、畿央大学がエビデンス検証

 畿央大学の岡田洋平准教授は、日本全国の研究者と共同でシステマティックレビュー、メタアナリシスを行う […]

宿泊療養から退所後のケアまで、コロナ患者情報を一元管理する新システムを山梨大学医学部付属病院が開発

 山梨大学医学部付属病院は、新型コロナウイルス感染症の患者情報を一元管理する新システムを開発した。医 […]

フキノトウの成分ががん細胞の増殖と転移を極めて強く抑制 岐阜大学発見

 フキノトウに含まれる「ペタシン」ががんの増殖と転移を強く抑制することを、岐阜大学のグループがシーシ […]

全国の歯科大学・大学歯学部など、のべ1万2千人以上の歯科医師がワクチン接種に協力 日本歯科医師会発表

 公益社団法人日本歯科医師会は、歯科医師による新型コロナウイルス感染症のワクチン接種について、202 […]

慶應義塾大学と国立がん研究センター、全ゲノム解析によってスキルス胃がんの治療標的を同定

 国立がん研究センターと慶應義塾大学は、難治性であり、かつ病態解明が困難であるスキルス胃がんについて […]

頭痛持ちはCOVID-19ワクチン接種後に頭痛が生じやすい 慶應義塾大学が調査

 慶應義塾大学医学部内科学(神経)教室の滝沢翼専任講師、関口耕史助教、中原仁教授らの研究グループは、 […]

タバコの煙や胃潰瘍治療薬に新型コロナウイルスの感染阻害作用を確認

 広島大学と関西医科大学の研究グループは、タバコ煙成分をはじめとする、芳香族炭化水素受容体(AHR) […]

新型コロナの小児感染者、家庭外で感染伝播は少数 東北大学

 インフルエンザは小児の感染者が家庭外で二次感染を引き起こすことが問題になっているが、新型コロナウイ […]

リズミカルな運動は過剰な筋の緊張をやわらげる 関西医療大学

 脳卒中を発症すると麻痺が生じる場合がある。その際、筋肉の収縮を司る脊髄前角細胞が過剰に興奮すること […]

新型コロナに対する中和抗体の高速自動測定装置用キット、慶應義塾大学などが開発

 慶應義塾大学医学部の村田満教授らの研究グループは、株式会社医学生物学研究所との共同研究により、新型 […]
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 81