研究成果の記事一覧

神戸大、大阪大谷大、兵庫県立大 コイの外来種、川の水から侵入を判定

 神戸大学の源利文特命助教、大阪大谷大の内井喜美子助教、兵庫県立大の土居秀幸准教授の研究グループは河 […]

近大ら、アロエベラの新たな美肌効果を確認

やけどに塗ったり、健康食品に含まれていたり、さまざまな薬効があることが知られているアロエ。アロエの仲 […]

東北大ら、神経回路構築を制御する脂質を発見

8月28日、東北大学は、理化学研究所脳科学総合研究センター神経成長機構研究チームの上口裕之チームリー […]

愛媛大など すばる望遠鏡で急成長途上の銀河を発見

 愛媛大学の羽鳥儀樹特定研究員、プリンストン大学のマイケル・ストラウス教授、国立天文台の青木 賢太郎 […]

Tリンパ球「正の選択」の新機構解明-徳島大ら

8月25日、徳島大学は、同大学疾患プロテオゲノム研究センターの高田健介講師と髙濵洋介教授らが生体防御 […]

群馬大学 甲状腺ホルモンが血管修復―動脈硬化の予防につながる可能性―

群馬大学の村上正巳教授らの研究グループは培養した血管内皮の細胞に甲状腺ホルモンを作用させた際に細胞が […]

鳥取大学 カニから取り出したマリンナノファイバーを商品化

鳥取大学の伊福伸介准教授はカニの殻の成分であるキチンを繊維として取り出すことに成功していました。これ […]

豊橋技術科学大学 食中毒菌の検査時間を大幅に短縮

豊橋技術科学大学の中内茂樹教授と株式会社槌屋は食中毒菌をはじめとする微生物を迅速に検査する装置を共同 […]

筑波大と九州工業大、データ圧縮の新技術を共同開発

 筑波大学・山際伸一准教授(システム情報系)と 九州工業大学・坂本比呂志教授(大学院情報工学研究院) […]

広島大 白血病に新治療法―細胞の栄養源を遮断―

 広島大学の仲一仁准教授、瀧原義宏教授らは韓国CHA大学などと共同で慢性骨髄性白血病(CML)の再発 […]
  1. 1
  2. 172
  3. 173
  4. 174
  5. 175
  6. 176
  7. 182