研究成果の記事一覧

カリフォルニア大 ゆで卵を生に戻す新技術、がん治療のコスト削減も

 カリフォルニア州立大アーバイン校のグレゴリー・ワイス教授らはゆで卵を生卵に戻すことに成功しました。 […]

福井大、生理学研究所 生きた神経線維を動画撮影~緑内障の治療を効果的に~

 福井大学の瀧原祐史助教、生理学研究所の鍋倉 淳一教授らは視神経細胞の突起(軸索)内の様子を生きたま […]

東北大 無重力でお酒がまろやかになるのか? 宇宙ステーションで実験

 東北大学の圓山(まるやま)重直巨樹のグループはサントリーグローバルイノベーションセンターがJAXA […]

太陽光でアップコンバージョンが可能に 九大

 九州大学の君塚信夫主幹教授らは太陽光でアップコンバージョンを効率化することに成功しました。光が持つ […]

北海道大 痛みが神経の病気を悪化させる

 北海道大学の村上正晃教授らは多発性硬化症疾患(EAE)という神経疾患を発症したマウスを用いて、痛み […]

名古屋大 宇宙天気予報により太陽地球圏環境の未来予測へ

 名古屋大学の草野完也教授の研究チームは太陽地球圏の環境変動を予測するための全国的な研究プロジェクト […]

神戸大 金融危機のリスクを低くするには

 神戸大学経済学研究科の小林照義准教授らは金融危機発生の新たなメカニズムを提案しました。銀行間で優先 […]

東工大 光と原子でできた人工結晶を作製

東京工業大学の上妻幹旺教授らの研究グループはレーザー光とイッテルビウム原子から成る人工結晶を作製する […]

弘前大など 自閉症スペクトラムの方言不使用について調査

 弘前大学教育学部の松本敏治教授らの調査で自閉症スペクトラム(ASD)の人は方言を話さない傾向にある […]

慶應大ら、思春期特発性側彎症の関連遺伝子を新たに発見

 背骨が曲がる疾患である側彎症は、その多くが原因の特定できない特発性側彎症です。特発性側彎症の中でも […]
  1. 1
  2. 176
  3. 177
  4. 178
  5. 179
  6. 180
  7. 182