研究成果の記事一覧

神戸大学が屋久島で新種の植物「ヤクシマソウ」発見

 神戸大学大学院理学研究科の末次健司特命講師は、鹿児島県の屋久島で世界でも新種の菌従属栄養植物を発見 […]

よく噛むとエネルギー消費量が増加、東京工業大学調べ

 食事を急いで食べるより、よく噛んで食べた方が食後のエネルギー消費量を増加させることが、東京工業大学 […]

白金に代わるシリコーン製造の新触媒、九州大学が開発

 九州大学先導物質化学研究所の永島英夫教授の研究チームは、工業用シリコーン製造用に白金を使わない安価 […]

ソーラーカーなど ものづくりに挑む学生たちが活動成果を発表 金沢工業大学

 金沢工業大学(石川県金沢市)は、「第21回 夢考房プロジェクト発表会」を2016年2月27日(土) […]

北海道大学など『働かないアリはコロニーの長期的存続に必須』論文で発表

 北海道大学の長谷川英祐准教授らは、2016年2月16日、常に働かないアリがいないとコロニー(集団) […]

骨髄の造血幹細胞を可視化 安全な血液疾患の治療法開発に期待 東京大学ほか

 東京大学医科学研究所の山崎聡助教、中内啓光教授(スタンフォード大学兼任)とスタンフォード大学 のJ […]

統合失調症の投薬治療に光 リスク遺伝子型を特定 藤田保健衛生大学ほか

 藤田保健衛生大学精神神経科学の岩田仲生教授、大阪大学大学院連合小児発達学研究科の橋本亮太准教授、理 […]

人工光合成の実現に一歩 触媒開発に成功 総合研究大学院大学など

 JST 戦略的創造研究推進事業の一環として、自然科学研究機構分子科学研究所(総合研究大学院大学構造 […]

風化黒雲母がセシウムを吸着、東京大学が特定

 福島第一原子力発電所の事故で放出された放射性セシウム(※1)が、花崗岩中の黒雲母が長年の風雨で変質 […]

筑波大学 腸炎、アトピー性皮膚炎、喘息の新治療法開発の可能性

筑波大学医学医療系・生命領域学際研究センター渋谷彰教授、小田ちぐさ助教らは、腸管、皮膚、気管などの粘 […]
  1. 1
  2. 175
  3. 176
  4. 177
  5. 178
  6. 179
  7. 204