デザセンとは・・・
東北芸術工科大学が主催する、高校生を対象にした問題解決・提案型の全国大会です。
高校生が自らの視点で、社会や地域、身近なくらしの中から問題点を見つけ出し、その解決策を提案するものです。
何を取り組むべき問題として発見するか、それをどうとらえて探究するか…。そして、いかに画期的な解決策を考えだし、その一連の内容をしっかりと伝達できるか…。
とても難しいことですが、毎年、高校生らしい視点で数多くの提案が寄せられます。
高校内では、探究型学習や課題研究の授業などで取り組まれ、例年、全国から約1,000件もの提案書による応募があります。一次、二次審査を通過した10チームが決勝大会に進出し、公開プレゼンテーションに臨みます。
決勝大会では、教育やクリエイティブなど多様な分野で活躍している審査員との質疑応答により、問題発見の視点とその分析力、探究力、提案力、表現力などを総合的に審査します。

コンテスト概要
主催東北芸術工科大学
カテゴリー / /
募集受付開始2024年7月1日
募集受付締切2024年9月2日
情報年度2024年度
東北芸術工科大学

「想像力」と「創造力」を磨く。芸術とデザインの力で、様々な課題解決できる人材へ

東北芸術工科大学は、公設民営の大学として1992年に開学し、現在、デザイン工学部・芸術学部の2学部16コースを展開。教育を進めるうえで大切にしている「想像力」と「創造力」。この2つの能力を4年間の学びを通して磨き、日本文化の源流ともいえる東北の地にしっかりと軸[…]

大学ジャーナルオンライン編集部