岡山県の大学の記事一覧

岡山大学、植物学、考古学など最重点研究分野を制定

 岡山大学は役員会を開き、大学の最重点研究分野として植物学、考古学など7分野を制定した。これまで重点研究分野を設けて研究 […]

ビールにがんの抑制効果、岡山大学がマウス実験で確認

 ビールにがんの抑制効果があることを、岡山大学大学院医歯薬学総合研究科の高田潤大学院生、岡山大学総合学術研究院の有元佐賀 […]

がん治療時の口の痛みを和らげる新規口腔粘膜保護材、岡山大学などが開発

 岡山大学、サンメディカル株式会社、株式会社モリタの研究グループは、がん化学療法時に多発する口腔粘膜炎の痛みを和らげる効 […]

切削工具の欠け、摩耗を推定するAI 岡山大学など産学連携で開発

 精密機械設計加工のモリナシマリーは岡山大学、情報システムの両備システムズと共同し、熟練者の経験知をもとに切削工具の欠け […]

睡眠中の歯ぎしりが食物繊維摂取量と関連、岡山大学など発見

 睡眠中に歯ぎしりをする大学生は食物繊維の摂取量が少ない傾向にあることを、岡山大学とノートルダム清心女子大学の研究グルー […]

子宮内細菌叢が受胎に関与、ウシの繁殖改善に新たな可能性

 NOSAI北海道、岡山大学、北海道大学、麻布大学の研究グループは、ウシの子宮内細菌叢は農場ごとの飼養管理の違いで異なる […]

がん患者の生殖機能・妊孕性温存、岡山大学が手引きを作製

 岡山大学病院リプロダクトセンター、大学院保健学研究科は、がん患者が将来、子どもを持つために精子や卵子、卵巣などを凍結保 […]

企業と学生の「共創の学び」を自走化させる組織の在り方 − 令和4年度COC+R全国シンポジウム

令和4年度COC+R全国シンポジウムでは、2つのテーマによるパネルディスカッションが開催されました。その2では、『企業と […]

企業と学生の「共創の学び」のポイント − 令和4年度COC+R全国シンポジウム

令和4年度COC+R全国シンポジウムでは、2つのテーマによるパネルディスカッションが開催されました。その1として、『企業 […]

これからの地域に必要な「大学の学び」 − 令和4年度COC+R全国シンポジウム

令和4年度COC+R全国シンポジウムの講演その3は、「大学の学び」の観点からリクルート進学総研所長でリクルート「カレッジ […]
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 16