岡山県の大学の記事一覧

ブラックボックスな脳活動解読器の動作が深層学習の応用で説明可能に

 脳活動解読とは、MRIや脳波により計測した脳活動データからその人が何をやっていたのかを推定する技術で、将来的なBMI( […]

長引くかゆみの原因は何回も引っかくと増えるタンパク質、九州大学などが発見

 九州大学大学院、岡山大学、ジョンズ・ホプキンス大学(米国)の研究グループは、かゆい皮膚を繰り返し引っ掻くことにより神経 […]

VRアバターはビデオチャットより素の自分をさらけ出す、東京都市大学などが検証

 東京都市大学、TIS株式会社、岡山理科大学、工学院大学は、コミュニケーションツールが自己開示に及ぼす影響について検証・ […]

+Rが目指す地元就職とは 「因果モデル」を構築

 2022年2月13日(日)に行われた「大学による地方創生人材教育プログラム構築事業(COC+R)」、令和3年度の全国シ […]

その地域らしい創生に向け「地域ゼロカーボン」が果たす役割を探る

 ワークショップ2は、信州大学・中島聞多教授をファシリテーターに、地域ゼロカーボンにつながる取組を行っている岡山県立大学 […]

大学がその役割を果たせば、未来は決まる ──ローカルESGの重要性とは

 COC+R全国シンポジウムでの基調講演は、(株) ニューラル代表取締役CEOの夫馬賢治氏が「ローカルESG、これまでの […]

令和3年度COC+R全国シンポジウム 大学からの人材「輩出」が、地方創生の鍵となる

 文部科学省の「大学による地方創生人材教育プログラム構築事業(COC+R)」、令和3年度の全国シンポジウムが、2022年 […]

癌を助ける非癌細胞が、免疫を阻害する“協力者”を呼び寄せる 岡山大学

 岡山大学の河合穂高助教とメイ ワト ウ大学院生のグループは、癌に影響を受けた間質細胞が、免疫を阻害する骨髄由来細胞をC […]

令和3年度文部科学省「大学による地方創生人材教育プログラム構築事業」全国シンポジウム開催

 令和3年度 文部科学省 大学教育再生戦略推進費「大学による地方創生人材教育プログラム構築事業(事業通称名:COC+R) […]

埼玉工業大学、渋沢栄一ゆかりの地をめぐる自動運転バスが国内最長26kmを走行 

 埼玉工業大学と深谷観光バス株式会社は、営業運行中の「渋沢栄一 論語の里 循環バス」において、自動運転の走行区間を約26 […]
  1. 1
  2. 3
  3. 4
  4. 5
  5. 6
  6. 7
  7. 15