慶應義塾大学の記事一覧

iPS細胞由来神経幹細胞の移植で脊髄損傷から改善する仕組み、慶應義塾大学が解明

 慶應義塾大学の岡野栄之教授らの研究グループは、脊髄損傷マウスに対するヒトiPS細胞由来神経幹/前駆細胞移植における移植 […]

慶應義塾大学、各キャンパスに生理用ナプキン無料ディスペンサーを設置 女性のからだ支援プロジェクトの一環

 慶應義塾大学では、協生環境に関わるテーマへの取り組み「女性のからだ支援-Breezeプロジェクト※」の一環として、キャ […]

傷あとを残さないイモリのほぼ完全な皮膚再生メカニズムを解明

 皮膚のダメージはしばしばQOL(生活の質)に大きな影響を及ぼすが、組織や臓器の再生能力が低いヒトでは、真皮を含む皮膚全 […]

文部科学省、2021年のナイスステップな研究者10名を選出  

 文部科学省科学技術・学術政策研究所は、科学技術イノベーションの分野で活躍し、日本に元気を与える若手研究者10人をナイス […]

ヒトiPS由来の移植細胞の刺激が脊髄損傷治療に効果、慶應義塾大学が確認

 慶應義塾大学の岡野栄之教授らを中心とした研究グループは、脊髄損傷マウスにヒトiPS由来細胞を移植し、「人工受容体」によ […]

慶應義塾大学SFC・田中浩也研究室が竹芝の新施設に新しい庭づくり 「みらい作庭記」

 東京都港区で2020年10月にまちびらきした水辺の複合施設「ウォーターズ竹芝」は、慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス(SF […]

慶應義塾と東京歯科大学の合併、コロナ禍でスケジュール見直し

 学校法人の慶應義塾と東京歯科大学は2023年の合併を目指して協議を進めてきたが、新型コロナウイルスの感染拡大で時間的な […]

慶應義塾大学と国際基督教大学、人材育成で包括連携協定

 慶應義塾大学総合政策学部、環境情報学部、大学院政策・メディア研究科と、国際基督教大学教養学部、大学院アーツ・サイエンス […]

加熱式タバコはDNAメチル化・遺伝子発現に影響、岩手医科大学などが解析

 岩手医科大学、慶應義塾大学、国立がん研究センターの研究グループは、従来型タバコから加熱式タバコへの切り替え(平均約2年 […]

慶應義塾大学FinTEKセンターが主催する無償データサイエンス基礎講座、10/31締切

 慶應義塾大学経済学部附属経済研究所FinTEKセンターは、大手8社と連携して2021年11月6日~2022年2月19日 […]
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 32