慶應義塾大学の記事一覧

パートタイム医師の患者死亡率は高い、米国データを慶應義塾大学などが分析

 慶應義塾大学、カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)、ハーバード大学の共同研究グループは、米 […]

人工赤血球を応用した新しいシアン中毒解毒剤、強力かつ迅速な効果を確認

 慶應義塾大学、奈良県立医科大学、崇城大学のグループが、既存薬よりも優れた解毒効果を持ち、かつ即効性 […]

スマートウォッチの疑似心拍刺激で緊張緩和効果を確認、個人差の要因も判明

 スマートウォッチによる心拍を模した振動刺激が緊張を緩和させる効果をもつことを、慶應義塾大学の研究グ […]

世界で初めて、革新的「デトネーションエンジン」の宇宙飛行実証に成功

 名古屋大学のグループと慶應義塾大学、宇宙航空研究開発機構(JAXA)、室蘭工業大学らは、世界で初め […]

慶應義塾大学と国立がん研究センター、全ゲノム解析によってスキルス胃がんの治療標的を同定

 国立がん研究センターと慶應義塾大学は、難治性であり、かつ病態解明が困難であるスキルス胃がんについて […]

頭痛持ちはCOVID-19ワクチン接種後に頭痛が生じやすい 慶應義塾大学が調査

 慶應義塾大学医学部内科学(神経)教室の滝沢翼専任講師、関口耕史助教、中原仁教授らの研究グループは、 […]

新型コロナに対する中和抗体の高速自動測定装置用キット、慶應義塾大学などが開発

 慶應義塾大学医学部の村田満教授らの研究グループは、株式会社医学生物学研究所との共同研究により、新型 […]

「人工クモ糸」の物性を劇的に向上させる、クモ糸の新たな構成タンパクを発見

 持続可能な社会に寄与する生物由来のバイオマテリアルは近年期待を集めている。中でも、鋼を上回る強度と […]

健康長寿の秘訣か 慶應義塾大学が百寿者に特異的な腸内細菌の代謝物を発見

 慶應義塾大学のグループは、長生きの秘訣を探るため、国内の百寿者(100歳以上)の腸内細菌叢と代謝物 […]
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 31