慶應義塾大学の記事一覧

世界最高精度でマウス受精卵の出生予測を行うAI ヒト不妊治療への応用に期待

 慶應義塾大学、近畿大学、東京大学の共同研究グループは、83.87%の精度でマウス受精卵の出生予測を行うAIの開発に成功 […]

相手によって異なる身体反応をカラスで初めて確認、慶應義塾大学

 慶應義塾大学のグループは、カラスにおいて、対面する相手との関係(優劣)によって異なる身体反応が生じることを明らかにした […]

近視進行のメカニズムを慶應義塾大学が解明、治療薬に期待

 慶應義塾大学の坪田一男名誉教授らの研究グループは、強膜(いわゆる白目の部分)に生じる小胞体ストレスが近視進行の中心的役 […]

容器を使わずサステナブル 空中に浮かせた液滴内で効果的な遺伝子導入を実現

 化学および生物系研究においてプラスチックはピペットやチューブ、培養皿など使い捨てで頻用されており、研究者1人あたりの年 […]

空飛ぶクルマの騒音は小さくなっても無意識ではストレス、名古屋大学などが実験

 名古屋大学大学院の原進教授らの研究グループは慶應義塾大学と共同で、空飛ぶクルマの頭上飛行を体感できる装置を用い、騒音と […]

慶應義塾大学FinTEKセンター、無料データサイエンス講座の募集開始

 慶應義塾大学FinTEKセンターは無料のオンライン講座「データサイエンス講座2022」の今秋開催を決め、受講生の募集を […]

脳内オキシトシンを初の「見える化」 慶應義塾大学と横浜国立大学が成功

 慶應義塾大学と横浜国立大学は、脳内のオキシトシンを「見える化」して作用部位や挙動を観察することに初めて成功した。

会話から認知症が診断できるAIプログラム、慶應義塾大学などが開発

 慶應義塾大学の岸本泰士郎特任教授らと株式会社FRONTEOは、自然言語処理(NLP)を用いた「会話型認知症診断支援AI […]

挑発を受けて過剰に攻撃的になるとき、脳内で何が起きているか

 ヒトが他者から悪意を向けられたり何らかの挑発(社会的挑発)を受けたりすると苛立ったり攻撃的な気持ちになるように、雄マウ […]

新型コロナワクチン接種、心変わりの理由を慶應義塾大学が解析

 慶應義塾大学医学部の野村周平特任准教授らの研究グループが新型コロナウイルスワクチンの接種意向に関する大規模全国調査を実 […]
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 36