慶應義塾大学の記事一覧

「クモの糸」の強さの秘密、慶應義塾大学などが解明

 慶應義塾大学の河野暢明特任講師らの研究グループは、Spiber株式会社のチームと共同で、オニグモの […]

「壊し屋」が脳を守る、血液脳関門の仕組みに慶應義塾大学が新発見

 慶應義塾大学の菅田浩司専任講師らの研究グループは、脳が異物侵入を防ぐためのバリア機能の形成に必要な […]

脳腫瘍患者の覚醒下手術により、脳と心の機能のネットワークの一端を解明

 名古屋大学大学院医学系研究科の本村和也准教授、慶應義塾大学文学部の梅田聡教授、寺澤悠理准教授らの研 […]

大腸がんになりやすい腸内環境とは 大阪大学らが大腸がん初期の関連細菌を特定

 大阪大学、東京工業大学、東京大学、慶應義塾大学などの研究グループは、大腸内視鏡検査(大腸カメラ)を […]

ヒト組織を受け入れる免疫不全ブタモデル、慶應義塾大学と佐賀大学が開発に成功

 慶應義塾大学医学部の小林英司特任教授らは、外科的手法で免疫不全状態が調整できるブタモデルの開発を成 […]

慶應義塾大学 自閉スペクトラム障害の症状ごとの脳機能を研究開始

 慶應義塾大学医学部精神神経科では、「自閉スペクトラム症/自閉症スペクトラム障害※」の各症状の背景に […]

東京大学と慶應義塾大学など、薬剤師人材の特性解析を開始

 東京大学大学院薬学系研究科・育薬学講座、慶應義塾大学薬学部・医薬品情報学講座、株式会社リクルートメ […]

老化で神経新生が低下するメカニズムを解明 慶應義塾大学

 慶應義塾大学の研究グループは、老化に伴う神経新生の低下機構を解明し、p38というタンパク質を強制的 […]

水虫の治療薬が胆道がん細胞の増殖を抑制、慶應義塾大学が発見

 慶應義塾大学の齋藤義正准教授らの研究グループは、胆道がん培養細胞を用いて薬物スクリーニングを行うこ […]
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 20