長崎県の大学の記事一覧

長崎大学、ワーク・ライフバランス社の「男性育休100%宣言」に賛同 学内で父親学級・管理職向け男性育休研修なども実施

 長崎大学は、2006年の創業以来3,000社以上の働き方改革コンサルティングを手がける株式会社ワーク・ライフバランスの […]

発汗時の汗腺収縮メカニズムの解明と新たな制汗成分を発見 大阪大学など

 大阪大学大学院、長崎大学大学院、大阪公立大学大学院の研究グループは、ヒトが発汗する際に、どのような機構で汗腺の収縮が起 […]

内閣府の地域中核大イノベーション事業、立命館大学など10校に

 地域の中核となる大学が独自のビジョンで強みを発揮して地域社会への貢献活動を推進するとともに、地域からの投資を増やして大 […]

きつ音の中高生、不登校の原因に社会不安症が関係 九州大学など共同研究

 きつ音(どもり症)で福岡市の九州大学病院に来る中高生の26%が不登校で、その原因の1つに社会不安症が関係していることが […]

長崎大学、学部単体の利用を経て、国立大学で初のビズリーチ・キャンパス導入へ

学部生・大学院生合わせて約9,000人の学生が学ぶ長崎大学では、学生が主体的に卒業後のキャリアや生き方について考えていけ […]

新型コロナでの緊急事態宣言発出と高齢者身体活動量の関連、長崎大学などが分析

 長崎大学、東北大学、国立長寿医療研究センターの共同研究グループは、新型コロナウイルス感染症の感染拡大による緊急事態宣言 […]

過敏性腸症候群の日本、中国、韓国における有病率差異を解明

 早稲田大学、九州大学、長崎大学などの研究者らのグループが、東アジアの3カ国(日本、中国、韓国)における過敏性腸症候群の […]

資金難の中で研究力向上、九州・沖縄の国立大学11校が「九州・沖縄オープンユニバーシティ」形成

 九州大学など九州と沖縄地区の国立大学11校が研究力向上のための連携の覚書を交わした。日本の研究力低下が大きな問題となる […]

深海のオオグソクムシ、1度の食事で6年分のエネルギー摂取

 深海に生息するオオグソクムシが1度の食事で6年分のエネルギー摂取できることが、長崎大学水産学部の八木光晴准教授と長崎大 […]

動物の「逃げる方向に複数の好みの方向がある」現象、長崎大学が理論的説明に成功

 長崎大学の河端雄毅准教授らは、10年以上にわたる研究の末に、「餌生物が捕食者から逃げる方向には複数の好みの方向がある」 […]
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 7