国立天文台の記事一覧

東京大学などが、すばる望遠鏡による精密宇宙論の最初の成果を発表

 東京大学の日影千秋特任助教を中心とする研究グループは、すばる望遠鏡による宇宙の3次元ダークマターの […]

千葉工業大学、近地球小惑星フェートンの素顔に迫る

 千葉工業大学惑星探査研究センターの荒井朋子主席研究員らのグループは、国立天文台、北海道大学らの共同 […]

超巨大ブラックホールは銀河進化と無関係か、工学院大学と愛媛大学などが例外発見

 台湾中央研究院の鳥羽儀樹研究員、工学院大学の小麦真也准教授、愛媛大学の長尾透教授らを中心とする研究 […]

日本の観測チームが重力波天体の光を初観測

 日本の重力波追跡観測チームJ-GEMは、重力波望遠鏡の「LIGO」(アメリカ)と「Virgo」(ヨ […]

円盤から楕円へ、110億年前の銀河の転換現象を解明 東北大学など

 現在の最重量級の銀河は楕円形だが、その多くは、かつては天の川銀河のような円盤状で回転していたとされ […]

中部大学 キャンパス内に天文台を新設

 中部大学では、春日井キャンパスの一角に、口径30cmの反射望遠鏡などを完備した「中部大学天文台天体 […]

温度4,300度の惑星発見、観測史上最高 東京大学など

 国際研究チームKELTは、昼面の温度が摂氏4,300度にも達する観測史上最も高温の太陽系外惑星を発 […]

8億7000万画素の宇宙観測データ 全世界に公開開始

 アメリカ・ハワイのマウナケアの頂上にある「すばる望遠鏡」に搭載された超広視野主焦点カメラ「ハイパー […]

極めて珍しい重力レンズ天体「ホルスの目」発見 東京大学と国立天文台

彼方にある銀河から来る光は、その手前にある別の銀河によって大きく曲げられることがある。この現象は「重 […]