歯学の記事一覧

エナメル質形成不全は西高東低、富山大学など全国調査

 歯が虫歯になりやすくなる小児のエナメル質形成不全が西日本に多く、東日本で少ない西高東低の分布を示す […]

米の成分に歯周病の予防効果、新潟大学院生らが報告

 新潟大学の田村光歯科医師(歯学系大学院生)と前川知樹研究准教授・寺尾豊教授らが、米から抽出した成分 […]

歯周病治療器の有効性を治験で実証 東北大学

 東北大学の佐々木啓一教授らの研究グループは、同大学で研究開発を行ってきたラジカル殺菌歯周病治療器の […]

歯の神経の創傷治癒を促す働きを解明、「削らないむし歯治療」開発へ 新潟大学

 新潟大学医歯学総合病院の大倉直人助教らのグループは、歯の中にある神経組織の傷の治癒期における、炎症 […]

歯の多さは健康と長寿の証 東北大学が高齢者調査

 東北大学大学院歯学研究科の松山祐輔歯科医師は、高齢期に保持できている歯の本数が多い人は健康で長生き […]

虫歯になりやすい子の生活習慣とは? 富山大学が小学生を調査

 富山大学地域連携推進機構地域医療保健支援部門は、高岡市内の5つの小学校に通う1年生から6年生までの […]

文部科学省が医学、歯学のコア・カリキュラムを改訂

 文部科学省は医学生、歯学生の卒業時点の到達目標を示した「医学教育モデル・コア・カリキュラム」と「歯 […]