認知症の記事一覧

レム睡眠中の脳、毛細血管の血流が大きく上昇 筑波大学と京都大学が観測成功

 筑波大学と京都大学の研究グループは、睡眠中の動物の脳における毛細血管中の赤血球の流れを直接観測する […]

3日間の脳波訓練で長期記憶を向上、九州大学が解明

 九州大学基幹研究院の岡本剛准教授らの研究グループは3日間の脳波訓練で長期記憶を向上させられることを […]

「がんの次にこわい」 認知症に対する認識や態度を弘前大学が調査

 弘前大学大学院保健学研究科の大庭輝准教授らの研究グループが国内の大学病院に通院する患者とその同行者 […]

歩道整備が進んだ地域は認知症リスクが半減、東京医科歯科大学

 歩道整備が進んだ地域に居住することが認知症のリスクを半減させることが、東京医科歯科大学大学院医歯学 […]

追手門学院大学 茨木総持寺キャンパスに「認知症カフェ」を開設

 2020年11月、追手門学院大学地域創造学部で福祉とまちづくりについて学ぶ学生たちが、学内で認知症 […]

広島大学、コロナ禍における認知症患者および家族への影響を調査

 広島大学大学院医系科学研究科共生社会医学講座の石井伸弥寄附講座教授らのグループは、新型コロナウイル […]

歯周病は老人斑成分の脳内輸入を促しアルツハイマー型認知症に関与する

 歯周病の代表的な原因細菌であるジンジバリス菌(Pg菌)に感染することで、アルツハイマー型認知症の特 […]

点鼻ワクチンでタウオパチー型認知症を抑制 京都大学

 アルツハイマー病など、認知症の大多数においては、特徴的な病変としてタウ蛋白凝集体の蓄積が認められる […]

全国に広がる「認知症カフェ」 藤田医科大学が実態調査を解析

 藤田医科大学医学部の武地一教授と認知症介護研究・研修センター仙台が国内の認知症カフェについて厚生労 […]

認知症の進行に酸化ストレスが関与 岡山大学と岐阜大学が臨床試験で実証

 岡山大学の研究グループは、岐阜大学のグループと共同で、抗酸化配合剤TwendeeX(TwX)の認知 […]