私塾から始まり、常に学界をリードする。少数精鋭の社会科学系総合大学のトップ

一橋大学は、1875(明治8)年に森有礼が、渋沢栄一や福沢諭吉の協力を得ながら開いた商法講習所という私塾が始まりです。以降、商業だけでなく社会科学全般をリードする大学へと発展していきます。一橋大学の特徴的な教育の一つは少人数生のゼミナールです。学生は1年生の後期課程から少人数のゼミナールに所属し高度な研究と密度の濃い教育を受けることができます。

学部・学科一覧(2021年度)
商学部定員数計275名
経営学科
商学科
注)入学定員は学部の全体数
経済学部経済学科 定員数275名
法学部法律学科 定員数170名
社会学部社会学科 定員数235名

問い合わせ先・住所など
郵便番号186-8601
住所東京都国立市中2-1
部署名学務部入試課
電話番号042-580-8150



その他
公式ページhttps://www.hit-u.ac.jp/

一橋大学の記事一覧

市区町村改革の敵は内にあり、NIRA総研首長アンケート

 市区町村改革を実施するうえで改革を阻む最大の障害が財源で、国や都道府県との調整より市区町村内の合意 […]

ソニー、パナソニック、富士通と一橋大学が社内デザイン組織の評価手法を共同開発へ

 日本では大企業を中心に、社内でデザイナーを雇用するインハウスデザイナー制度が普及している。しかし他 […]

データサイエンス系大学連絡会、滋賀大学など6大学が設立

 データサイエンス分野の専門教育組織を設立したり、開設に向けて準備したりしている滋賀大学、立正大学な […]

一橋大学、2021年度授業は定員設けて可能な限り対面授業に

 一橋大学は2021年度の授業方針について、教室に定員上限を設けて可能な限り対面授業とする方針を決め […]

一橋大学の記事一覧