東洋学園大学は2021年8月21日(土)、 22日(日)開催「カスタムオーキャンin夏休み」の特別企画として、 2021年12月から導入予定のVR(仮想現実)を利用した入学予定者向けサポートプログラム「トーガクミーグリ」の体験会を実施する。

 「トーガクミーグリ」とはVRイベントと対面イベントを組み合わせた入学予定者向けサポートプログラム。「ミーグリ」とは英語の「Meet and Greet」の略称で、会って挨拶するという意味を表す。入学試験(総合型選抜、指定校制推薦、公募制推薦)の合格者が入学手続き終了から入学までの約4~5カ月間に、修学意欲を維持しつつ、より大学について知り、早期に友人づくりができるようサポートすることを目的としている。

 東洋学園大学では、学校見学、個別相談、入試対策など個人の希望に合わせて内容をカスタマイズできる新しいオープンキャンパス「カスタムオーキャン」を開催しており、8月21日・22日に行う「カスタムオーキャンin夏休み」において、「トーガクミーグリ」VR体験コーナーを設置する。

 カスタムオーキャンに来場した高校生は、体験コーナーのPCやスマートフォンを通して学生スタッフや職員のアバターとVR空間で交流し、入学前のサポートプログラムを体験できる。コロナ禍の受験生が抱える「大学に入学してもオンライン授業ばかりで友だちができないのではないか」などの不安を解消するとともに、入学後の学生生活をイメージしてもらう。

 「カスタムオーキャン」8月開催分の予約枠は満席となっているが、予約カレンダーを確認してキャンセルが出た場合は予約することができる。9月実施分の予約は現在受け付けている。

 なお、12月スタート予定の「トーガクミーグリ」では、クラブ・サークル体験会などの対面イベントや英語教育開発センターと連携したバーチャルイングリッシュラウンジなどのVRイベントを開催する予定。

参考:【東洋学園大学】コロナ禍の受験生の不安をVR空間で解消 入学予定者サポートプログラム「トーガクミーグリ」体験会 8月21日(土)、22日(日)「カスタムオーキャン in 夏休み」で開催(PDF)

東洋学園大学

リベラルアーツ教育で激動の時代をたくましく生き抜く力を養成

90年余の歴史を有する東洋学園大学は、長年に渡って英語教育や教養教育をはじめとしたリベラルアーツに力を注いできました。その伝統を受け継ぎ、「国際人を育てる大学」として、グローバル化する時代の変化の波に乗ってゆける人材を育成しています。3学部(グローバル・コミュ[…]

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部です。
大学や教育に対する知見・関心の高い編集スタッフにより記事執筆しています。