東洋学園大学は、2021年10月16日(土)、17日(日)の2日間、オンライン学園祭「フェニックス祭 —郷郷祭り—『Be Yourself and Face the Future』」を開催する。

 29回目を迎える東洋学園大学の学園祭「フェニックス祭」は、新型コロナウイルス感染症の影響により、2020年度に引き続き、2021年度もオンラインという新しいスタイルで実施する。2021年度は5つの学生団体のパフォーマンスと学園祭運営局による企画、大学周辺の観光スポットや飲食店を紹介する「モヤモヤとぉ~がく~大学周辺散歩~」、クイズ対決「東学王」に加え、お笑い芸人のアインシュタインなどが出演する「TOGAKUよしもとお笑いライブ」、「ユーチューバーSAWAYAN GAMESとゲーム対戦企画」、「TOGAKUアイドルLIVE」なども開催しフェニックス祭を盛り上げる。

 さらに、中高生から圧倒的な支持を受けているTOKYO FM/JFN全国38局ネットのラジオ番組「SCHOOL OF LOCK!」から、「こもり校長」こと小森隼さん(GENERATIONS from EXILE TRIBE)と景井ひなさんを迎え、学生との交流の模様や、2人が大学を舞台に演技を披露した「ラブコメ風ショートムービー」などを配信する。

 学園祭運営局の局長を務める兼平拓海さん (現代経営学部3年)は、『今年度フェニックス祭のスローガン「Be Yourself and Face the Future」には、私たち学園祭運営局の「自分たちらしく、未来に向かって、新しいことに取り組んでいきたい」という気持ちが込められています。2日間にわたるオンライン開催に向け、昨年度よりも工夫を凝らした企画を新たに考案するなど、新しい視点をふんだんに取り入れながら、パワーアップしたフェニックス祭をお届けいたします』とPRした。

 「フェニックス祭」は、東洋学園大学のYouTubeチャンネルで配信する。

参考:【東洋学園大学】第29回 東洋学園大学フェニックス祭 -郷郷祭り- 『Be Yourself and Face the Future』

東洋学園大学

リベラルアーツ教育で激動の時代をたくましく生き抜く力を養成

90年余の歴史を有する東洋学園大学は、長年に渡って英語教育や教養教育をはじめとしたリベラルアーツに力を注いできました。その伝統を受け継ぎ、「国際人を育てる大学」として、グローバル化する時代の変化の波に乗ってゆける人材を育成しています。3学部(グローバル・コミュ[…]

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部です。
大学や教育に対する知見・関心の高い編集スタッフにより記事執筆しています。