北里大学は、2022年3月8日(火)~3月12日(土)まで、学生の国際交流プログラムの一環で、アメリカ、チェコ、台湾など世界各国の医療を志す学生と共に学ぶ「国際チーム医療演習」をオンラインで実施する。

 「国際チーム医療演習」は、北里大学医療衛生学部が2015年度に第1回を開催してから今回で6回目。国際感覚に優れ、国内のみならず世界で活躍できる医療人の養成が目的。最新の医療科学・技術について学びを深め、国による価値観や倫理観の違いについて理解し、異なる専門分野・言語・文化を持つ学生同士が協働する経験を通して、卒業後に医療従事者としてチーム医療を実践していくための技術を身につける。

 演習では、複数の医療職種の学生でチームを組み、設定された症例の治療やケアについて、全て英語でディスカッションし、また、各国の医療福祉・保険制度の現況について情報を共有するとともに、文化や価値観の相違等について、他国の学生と相互理解・交流を深める。演習最終日は、チーム毎に1枚のスライドにまとめたディスカッションの結論を発表する。

 今回も2021年と同様に、コロナ禍で海外からの学生の来日がかなわないため、オンラインでの実施となるが、新たに、コロナ禍での医療ケアにおける注意点も議論に含めながら、世界6か国(地域)8大学(予定)の学生と共に学びを深める。

<参加大学・学部(専門分野)>(予定)
●北里大学:薬学部、医学部、看護学部、医療衛生学部[保健衛生学科、医療検査学科、リハビリテーション学科作業療法学専攻、医療工学科診療放射線技術科学専攻]
●オーストリア FHキャンパスウィーン応用科学大学:作業療法学
●チェコ カレル大学:医学
●ノルウェー インランドノルウェー応用科学大学:看護学
●台湾 国立成功大学:作業療法学、臨床心理学
●アメリカ トーマス・ジェファーソン大学: 放射線科学、作業療法学、理学療法学
●アメリカ カリフォルニア大学ロサンゼルス校:看護学
●アメリカ ケンタッキー大学:薬学

参考:【北里大学】オンラインで国際チーム医療演習を行います

北里大学

生命科学の総合大学として3つのフィールドから総合的にアプローチ

北里大学は、病院や研究所、大学院、専門学校など多様な組織を持ち、有機的な「知」のネットワークで、生命科学のフロンティアを一歩ずつ切り拓いています。生命現象を解明するために3つの分野、「生命科学の基礎的研究を行う分野」「動植物と環境に関する分野」「人間の生命と健[…]

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部です。
大学や教育に対する知見・関心の高い編集スタッフにより記事執筆しています。