江戸川大学では、社会学部経営社会学科の学生が主体となり、全国の高校生に向け、音楽とファッションの融合を発信するイベント『江戸川ガールズアワード』を2022年11月3日に開催する。現在、その核となるプログラム、音楽を愛する高校生のための軽音楽コンテスト「NEXTAGE ARTIST Audition feat. Girl Vocal」の参加者を募集している。応募締切は2022年8月31日(水)23:59必着。

 「NEXTAGE ARTIST Audition feat. Girl Vocal」は、夢と野望を持ち、音楽を愛する高校生のための軽音楽コンテスト。2021年は関東圏の女子高生を対象にしていたが、今回は日本全国の音楽が好きな高校生(ボーカルは女子)に対象を拡大して開催する。音楽業界の様々なプロフェッショナルが、「次世代を担い、世界に通用する可能性を持った高校生アーティスト」を選ぶべく審査を行い、グランプリ受賞者には「NEXTAGE ARTIST」の称号が授与される。

 グランプリ受賞者には、音楽プロデューサー割田康彦氏によるレコーディング時の楽曲制作サポート、ヤマハK-ONBによるレコーディング及びライブ時の楽器&機材サポート、デビューに際し江戸川大学生による制作、宣伝、配信、興行サポートなど、江戸川大学によるデビュープログラムが用意されている。なお、デビュープログラムは、社会学科音楽ビジネスコースの教育研究の一環で行うもので、本人が希望した場合に実施する。

 主催する社会学部経営社会学科は、『この音楽業界にとって、アーティストの発掘は、業界イノベーションと同等の意味があると言ってもよいでしょう。高校で音楽を通じて何かを見つけようとしている高校生のために、チャンスと思い出を創りたいと考え「ガールズアワード」を企画しました。自分たちの才能と未来を信じて、ぜひオーディションに参加してください』と参加を呼びかけている。

 コンテストはWEB審査、第1次審査(映像審査)、第2次審査(ライブ審査)を経て、2022年11月3日(木・祝)13時30分から江戸川大学第2体育館を会場に決勝審査を行う。当日は観客動員とストリーミング配信する予定となっている。応募資格は、2022年11月3日時点で、日本国内の高校生であること、ボーカルは女性であること、バンドの場合メンバーは5人以下(ツインドラム不可)、オリジナル曲(ジャンル不問)で応募することなど。専用の登録フォームから、オリジナル曲を収めた映像、メンバー全員(ソロは本人)の顔がわかる写真とともに応募する。

参考:【江戸川大学】社会学部経営社会学科が軽音楽コンテストを開催 

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部です。
大学や教育に対する知見・関心の高い編集スタッフにより記事執筆しています。