名古屋市立大学の研究グループは、札幌医科大学、秋田大学、三重大学、岡山大学と共同で、多施設共同観察研究により、日本人乳がん患者への新型コロナワクチン接種は有効であり、治療計画への影響は小さいが、化学療法やCDK4/6阻害薬投与中では効果が弱まる可能性があることを示した。

 新型コロナウイルス感染症の流行禍では、易感染者であるがん患者への新型コロナワクチン接種が推奨されている。しかし、その効果のがん治療による影響、変異株での効果の違い、新型コロナワクチン接種の治療計画に与える影響は明らかではなかった。そこで今回、国内7 施設で多施設共同観察研究を実施した。

 2021年5月~11月に新型コロナワクチン接種予定の乳がん患者を対象とし、ワクチン接種前および2回目接種後4週で血清を採取。受けている治療別に無治療・ホルモン療法・抗HER2 療法・化学療法・CDK4/6 阻害薬のグループに分けて解析した。

 その結果、乳がん患者におけるワクチン接種後の抗体陽転率は95.3%で、過去の健常者データと同等であり、ワクチン接種による癌治療への影響も小さいことが分かった。一方で、化学療法とCDK4/6阻害薬投与中では変異株によっては中和抗体価の低下が示唆され、長期的な感染予防への影響が懸念された。これは、2回のワクチン接種後でも感染予防のための行動が大切であることが示唆された。

 今回の研究では、新型コロナワクチン接種をすることは、がんの治療計画に大きく影響しなかった。ただし、化学療法やCDK4/6阻害薬投与中で中和抗体価の低下が起こるのかは分かっておらず、今後の検討課題としている。

論文情報:【Breast Cancer Research and Treatment】Efficacy and impact of SARS-CoV-2 vaccination on cancer treatment for breast cancer patients: A multi-center prospective observational study

岡山大学

グローバルに活躍できる実践人として羽ばたく環境・体制づくりを推進

創立150周年あまり、10学部8研究科4研究所を有する国立大学。高度な研究活動の成果を基礎とし、学生が主体的に“知の創成”に参画し得る能力を涵養するとともに、学生同士や教職員との密接な対話や議論を通じて、豊かな人間性を醸成できるように支援し、国内外の幅広い分野[…]

名古屋市立大学

次世代をリードする優れた人材の育成、国際的・学際的研究に精力的に挑戦

医学部・薬学部からなる公立大学として開学し、現在は7学部7研究科からなる都市型総合大学。2016年には経済学研究科「医療経済マネジメントコース」、2017年には医学研究科「臨床医療デザイン学分野」、人間文化研究科「臨床心理コース」が開設され、新たな学術分野を切[…]

三重大学

三重の力を世界へ 地域に根ざし、世界に誇れる独自性豊かな教育・研究成果を生み出す ~人と自然の調和・共生の中で~

課題探求心、問題解決能力、研究能力を育てるとともに、学際的・独創的・総合的視野をもち、国際的にも活躍できる人材を育成します。 優れた研究成果を発信する地域における「知」の拠点としての役目を担い、「人類福祉の増進」「自然の中での人類の共生」「地域・国際社会[…]

札幌医科大学

伝統と実績を兼ね揃えた、世界をリードする医科系総合大学

1950年に北海道立札幌医科大学として開学。半世紀以上の長期にわたって、人間性豊かな医療人を育成するとともに、北海道の保健・医療・福祉の向上に大きく貢献しています。現在、多様化する医学・医療の発展に対応し、臨床能力・技術を養成している医学部と、人々の健康を生活[…]

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部です。
大学や教育に対する知見・関心の高い編集スタッフにより記事執筆しています。