神戸大学は神戸市兵庫区のノエビアスタジアム神戸で実施している新型コロナウイルスワクチンの大規模接種会場運営に参画した。神戸市やノエスタを本拠地とするJリーグのヴィッセル神戸、楽天グループなど産学官18者が連携した事業で、高齢者以外の接種が今後増えてくるのを考慮し、6月から新しい取り組みも始める。

 神戸大学によると、参画している主な企業、団体、大学は兵庫県看護協会、SBCメディカル、東京慈恵会医科大学外科学講座、神戸女子大学、京都橘大学、大手前大学など。

 ノエスタの大規模接種会場では、5月22日から接種予約の受付、31日からワクチン接種を始めたが、接種対象者が当初の高齢者からそれ以外の年代に広がるのを受け、保育士が常駐するキッズスペースの開設、ノエスタのピッチサイドを散策できる企画「ピッチサイドウォーク」の実施、ヴィッセル神戸オリジナルクリアファイルの配布など、家族ぐるみで大規模接種を楽しく受けてもらう企画を進める。

 クリアファイルの配布を受けた人はヴィッセル神戸の試合のチケットやグッズが当たるキャンペーンに参加できるほか、試合当日に提示するとグッズの10%割引など特典を受けられる。

 楽天グループはノエスタでのワクチン接種を特設ページで案内するとともに、ヴィッセル神戸のイニエスタ選手らが医療従事者や神戸市民に向けたメッセージを発信している。

参考:【神戸大学】産学官18者連携の新型コロナワクチン大規模接種会場「ノエビアスタジアム神戸」における新たな取り組みについて

神戸大学

先端研究・文理融合研究で輝く卓越研究大学へ

世界に開かれた港湾都市に位置する神戸大学は、「人文・人間科学系」「社会科学系」「自然科学系」「生命・医学系」の4大学術系列の下に10の学部、15の大学院、1研究所と多数のセンターを有する総合大学です。「学理と実際の調和」を理念とし、文系分野・理系分野双方に強み[…]

東京慈恵会医科大学

医療の現場を重視した実践本位の教育を展開

建学の精神「病気を診ずして病人を診よ」を礎に、高い専門性、人間性を育む、独自カリキュラムを展開。少人数教育でグループワークや演習形式を多く取り入れた教育を実践し、学生一人ひとりの個性と自主性を重んじ、良き医療人に求められる資質・能力を総合的に養っています。大学[…]

大手前大学

複数分野の知識を身につけ、自分だけの4年間の学びを設計

2021年4月、さくら夙川キャンパスに新校舎が誕生し、建築&芸術学部・現代社会学部・総合文化学部の3学部18専攻を設置。入学してから1年後に専攻を決定する「レイトスペシャライゼーション」を展開(健康栄養学部、国際看護学部を除く)し、学部を超えた多彩な授業から自[…]

京都橘大学

令和5年4月、「総合心理学部」を開設。9学部の総合大学へ発展!

京都橘大学は令和5年4月、こころから社会の『?』を解き明かす、「総合心理学部(仮称)」を開設。国際から人文、教育・社会・工学・医療系まで幅広い分野の学びが一つのキャンパスに集う、文理多彩な総合大学としてさらに発展します。一拠点だから実現する豊かな学びを展開し、[…]

神戸女子大学

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部です。
大学や教育に対する知見・関心の高い編集スタッフにより記事執筆しています。