金城学院大学(愛知県名古屋市)と株式会社TSUTAYA(東京都渋谷区)が展開する「草叢(くさむら)BOOKS」新守山店は、2018年4月1日、本・映画・音楽などの文化的活動を通して地域社会の発展に貢献するために産学連携活動に関する協定を締結した。両者は、地域振興活動および書店・飲食物販事業のマーケティング調査活動などにおいて協働する。

 金城学院大学と草叢BOOKSは、2017年度より国際情報学部国際情報学科の庫元正博教授が担当する授業・ゼミと連携しながら、草叢BOOKSでのマーケティング・広告企画の制作ポスター展開催などを通してともに活動を行ってきた。

これらの活動を契機に、2018年度に地域で行うイベントや商品開発において企画・運営をともに行うこととし、さらに文化的な活動を通じて地域に根ざした活動を深めていくことを目的に協定締結に至った。

産学連携の取り組みの第一弾として2018年4月29日には、庫元教授が顧問として活動する「広告研究会」がダンス・音楽祭を企画。学生の視点を取り入れた書店空間での新たな過ごし方提案として、「草叢 FUN SUNDAYS」を草叢BOOKS新守山店にて開催した。

また、翌日4月30日には「4.30 SUPER UPSTAIRS FEAT.TINA TAMASHIRO」と題して、女優として活躍中であり女性誌「ViVi」(講談社)のモデル・玉城ティナさんを招聘。イベントは学生が企画・運営を行い、玉城ティナさんとともにミニファッションショー&トークショーにも出演した。

今後も金城学院大学と草叢BOOKSは、産学連携活動を積極的に行い、発見・出会いのある新たな書店体験や、学生と書店が生み出す文化事業を通じて地域活性化を目指す。

この記事が気に入ったらおねがいします。

アバター

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部です。
大学や教育に対する知見・関心の高い編集スタッフにより記事執筆しています。