2021年度大学入試の英語成績提供システムで、大学入試センターは共通IDの発行申込案内を作成した。各大学の窓口で配布するほか、大学入試センターのホームページからダウンロードできる。

 大学入試センターによると、共通IDは個人を特定するために1人に1つ発行する10桁の識別番号で、資格・検定試験を受ける受験生は事前に取得しておかなければならない。申込案内には英語成績提供システムの概要や資格・検定試験の一覧、申込書の記入方法と記入例、登録内容の確認手順などが記載されている。

 取得の申し込みは高校2年生の11月から可能で、2021年度大学入試の集中発行申込期間が11月1日から14日、追加発行申込期間が2020年1月27日から9月10日。いずれも当日消印有効となる。高校2年生は学校経由、3年生は学校経由か個人、卒業生は個人で申し込む。申込案内の取得は無料。

 ほかに、全国学校案内資料管理センターが送料と手数料自己負担で申込案内の発送サービスを実施する。受付期間は個人が2020年9月30日まで、高校単位での一括請求が2020年3月31日までとなっている。

参考:【大学入試センター】令和3年度大学入学者選抜大学入試英語成績提供システム共通ID発行申込案内について

この記事が気に入ったらおねがいします。

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部です。
大学や教育に対する知見・関心の高い編集スタッフにより記事執筆しています。