あしなが学生募金事務局は、2020年5月26日よりクラウドファンディングでの募金活動を開始した。株式会社GoodMorningのクラウドファンティングサイトにおいて、親を亡くしたり、親に障がいのある学生たちの奨学金を募るプロジェクト「Ashinaga Global 100 Challenge」を実施している。

 あしなが学生募金は、毎年2回の全国街頭募金を行い、年間約2億5,000万円の寄付が集まっている。これらは全額一般財団法人あしなが育英会に寄付され、病気・災害・自死などで親を亡くしたり、親に障がいがあるために働けない家庭の学生約6,500人の奨学金として利用されている。

 しかし新型コロナウイルスの感染拡大により、1970年10月の第1回全国学生交通遺児育英募金から50年めの春、第100回となるはずの街頭募金活動は全面中止を余儀なくされた。街頭で遺児支援の重要性を訴える大切な機会は失われたが、後輩遺児たちの「学ぶ機会」を支えるため、初めてクラウドファンティングで寄付を募ることを決定した。

 今回のクラウドファンティングで集まった寄付金は全額一般財団法人あしなが育英会へ寄付され、親を亡くしたり、親に障がいがある国内外の学生の奨学金に利用される。実施期間は2020年7月31日まで。サイト上には親を亡くした子どもたちや親に障害がある子どもたち、遺児学生など当事者の声も掲載している。

参考:【あしなが育英会】街頭募金をオンラインで!! ~学生募金史上初のクラウドファンディング実施~

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部です。
大学や教育に対する知見・関心の高い編集スタッフにより記事執筆しています。