2020年7月1日、アロー教育総合研究所は京都産業大学・佛教大学・龍谷大学の入試担当者を招き、学習塾・予備校関係者を対象とした「大学入試研究会」をオンラインで開催する。

 新型コロナウイルスの影響で先が見えなくなっている2021年度大学入試。例年、6月上旬に決まる「大学入学者選抜実施要項」について、文部科学相は今回6月中に公表すると語っている。

 今回の大学入試研究会はその動向を踏まえ、7月1日10時から12時15分に、ZOOMで開催。京都の3大学の志願動向予測も交えながら、入試戦線に臨む戦略を明らかにする。また、これまで公表されることのなかった学内の入試情報を積極的に提示する。第2部では駿台教育研究所進学情報事業部の石原賢一部長が「京都3大学と在阪大学の併願作戦」と題した講演を行い、各大学の担当者との詳しい質疑応答の時間も用意されている。

 「大学入試研究会」は学習塾・予備校と大学のより良い関係づくりをめざす「塾大連携事業」の一環で、受験生と保護者が安心して進路選択に臨めるよう、競合関係にもある大学同士が協力して開催する珍しい取り組み。これまでも首都圏で行われている。

 ZOOMによるオンライン大学入試説明会は、6月24日までに株式会社アローコーポレーション関西支社(電話:06-6281-3000)まで申し込む。

参考:【株式会社アローコーポレーション関西支社】京都産業大学×佛教大学×龍谷大学 大学入試研究会

この記事が気に入ったらおねがいします。

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部です。
大学や教育に対する知見・関心の高い編集スタッフにより記事執筆しています。