金沢星稜大学では、2020年9月から12月までの間で全5日間、難関企業を目指す学生のための就職対策講座「MOONSHOT講座」を実施。2020年度は、大学生63名、短大生19名、計82名の受講生が参加した。

 講座名の“MOONSHOT”は、ジョン・F・ケネディの「簡単だからやるのではない。難しいことだから敢えてやるのだ」と説明したアポロ計画が由来。9月から計5日間の日程で実施した「MOONSHOT講座」では、ヘアスタイル、メイクアップ、話し方、字の書き方、立ち振る舞いや接遇、面接での受け答えなど、各部門のプロフェッショナルを講師として招き、目指したい企業、難関企業選考突破のスキルと心構えを学んだ。

 講座に参加した学生からは、「『10年後の自分に褒められる生き方を』。就職活動を通じて得ることは、今後の人生の全てにおいて役に立つと思います。昨日よりも、美しく、立派な人になれるよう今日の講座を受けて学んだ、表情筋を鍛えること、日ごろから硬筆で字を書くようにすること、学んだメイクのコツなどを実践していきます」、「『第一印象は15秒で決まる』。この言葉を聞き、第一印象を与え直すチャンスは二度と来ない、改めて印象が良くなる努力をしたいと思いました」、「先輩体験談では、早めに就活の準備をされていたこと、それでもコロナウイルスの影響で選考できない時期があり多くの不安と闘っていたことをお聞きました。自分の代も何があってもおかしくないので、講座で学んだことを自分のものにし、何かが起こっても対応できるように対策や準備を進めていきたいと思います」など、講師や先輩から学んだことを身に着け、就職活動へ前向きに臨むコメントが寄せられた。

参考:【金沢星稜大学】【就職】業界のプロフェッショナルを迎えて就活対策講座実施!

金沢星稜大学
金沢星稜大学

習う人から学ぶ人へ、多様な学びを求める人へ。自分を超える力をつける

金沢星稜大学は、「誠実にして社会に役立つ人間の育成」という建学の精神の下、「自分を超える力をつける」を合い言葉に、学生たちの自主的な成長を促して支援しています。経済学部、人間科学部、人文学部の3つの学問領域で、多様化する社会に貢献できる人間を育成。教養教育の特[…]

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部です。
大学や教育に対する知見・関心の高い編集スタッフにより記事執筆しています。