帝京大学八王子キャンパスでは、2021年4月に入学する外国人留学生を対象に、入学前準備教育の一環として、2021年1月23日と2月20日の2日間、「オンラインミートアップ(交流会)」を実施した。

 「オンラインミートアップ(交流会)」は、コロナ禍におけるニューノーマル時代を意識したオンラインによる入学前準備教育。大学生に求められる日本語能力を知ること、入学後の大学生活をスムーズにスタートすることを目的に公開質問会を行った。

 当日は、2021年4月に入学予定の外国人留学生72名と、国際交流アシスタントとして活動している在学留学生と日本人学生20名が参加。留学生が大学生活をイメージできるよう、日本語によるディスカッションクラス体験や、学内の施設や行事を紹介する「バーチャルキャンパスツアー」「在学留学生によるトークライブ」「学部別交流会」など様々な企画が行われた。

 「在学留学生によるトークライブ」では、先輩留学生が入学した頃を振り返り、「日本語で書かれた学部に関する本を少し読んでおくと良い」といった入学までにしておくべきこと等をアドバイスした。「学部別交流会」では、入学する学部学科ごとのグループに分かれ、在学留学生と日本人学生に直接質問したり、体験談を聞いたりしながら、大学生活でやりたいことや1年後の目標を共有した。

 参加者からは「日本人とこんなに長く会話するのが初めてなので楽しかった」「先輩たちの日本語力に驚いた。自分の意見をしっかり日本語で言えるようになりたい」などの感想が寄せられた。

 八王子キャンパスでは、3月下旬に留学生個々の日本語力や思考、学習意欲、進路希望を把握する「日本語コミュニケーションテスト」、「新入留学生スタートアップセミナー」などを実施し、新入留学生の学修や学生生活をサポートする。

参考:【帝京大学新入外国人留学生を対象に入学前準備教育「オンラインミートアップ(交流会)」を行いました

帝京大学

一人ひとりの才能を開花させ、「自分流」の未来を切り拓く

5つのキャンパス(板橋、八王子、宇都宮、福岡、霞ヶ関)に文系・理工系・医療系の10学部32学科、幅広いフィールドを擁する総合大学。帝京大学には、学生一人ひとりの才能を開花させ、「自分流」の未来を見つける環境があります。実践を通して論理的な思考を身につける「実学[…]

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部です。
大学や教育に対する知見・関心の高い編集スタッフにより記事執筆しています。