研究成果の記事一覧

522の臨床試験データから、抗うつ剤の効果を網羅的比較 京都大学

 京都大学の古川壽亮教授らの研究グループは、第一、第二世代の抗うつ剤同士で効き目と副作用を直接比較し […]

世界で初めて、電子の「量子」超臨界状態を発見 東京大学

 東京大学の研究グループは、理化学研究所と共同で、価数の量子相転移とそれにともなう量子臨界現象を世界 […]

外食産業などシフト調整の負担軽減へ、自動で欠員補充するアルゴリズムの実用化目指す

 北海道大学の調和系工学研究室とセコムグループの株式会社TMJは、2017年9月から共同で、シフト調 […]

量子コンピュータで資産運用、野村ホールディングスと東北大学が実証実験開始

 東北大学と野村ホールディングス株式会社は、2018年2月27日、カナダのD-WaveSystems […]

「近視誘導メガネ」でマウスを用いた近視研究が可能に 慶應義塾大学

 慶應義塾大学の研究グループは、新しいマウス近視モデルの確立に成功した。 このモデルは、3Dプリンタ […]

心肺持久力と筋力の弱い中学生は、生活習慣病のリスクが約4倍 新潟大学

 新潟大学大学院医歯学総合研究科血液・内分泌・代謝内科の曽根博仁教授らの研究グループと新潟県阿賀野市 […]

日本人の主な失明原因「開放隅角緑内障」、アジア最大規模の患者ゲノム解析で病因解明へ

 理化学研究所と東北大学医学部の共同研究グループは日本人の主な失明原因である開放隅角(ぐうかく)緑内 […]

京都大学と中部大学など、テングザルの鼻の大きさで「男らしさ」の進化のシナリオを解明

 京都大学霊長類研究所の香田啓貴助教と中部大学創発学術院の松田一希准教授をはじめとした研究グループは […]

同じ量をもらうか、同じ量になるようにもらうか 神戸大学が「平等な分配」について調査

 神戸大学大学院人間発達環境学研究科の林創准教授が幼児と大人を対象に平等な分配に対する好みを調べたと […]

超巨大ブラックホールは銀河進化と無関係か、工学院大学と愛媛大学などが例外発見

 台湾中央研究院の鳥羽儀樹研究員、工学院大学の小麦真也准教授、愛媛大学の長尾透教授らを中心とする研究 […]
  1. 1
  2. 132
  3. 133
  4. 134
  5. 135
  6. 136
  7. 313