研究成果の記事一覧

実験再現性向上へ、日本学術会議がIAP for Health国際共同声明に署名

 2016年9月、国際学術団体IAP for Healthが生物医学研究の実験再現性の向上を求める声 […]

老眼は目の酷使と無関係か 京都大学が類人猿ボノボの老眼を発見

 京都大学霊長類研究所博士課程の柳興鎭(Ryu、Heungjin)と研究員らは、人間に最も近い類人猿 […]

自然保護区が生み出す「絶滅への悪循環」を調査 東京農工大学

 東京農工大学大学院農学研究院自然環境保全学部門の赤坂宗光講師らは、日本の絶滅危惧植物1572種を用 […]

厚労省の公表を前に、合計特殊出生率“確定値”を試算 東北大学

 東北大学大学院経済学研究科 高齢経済社会研究センターの吉田 浩教授らは、厚生労働省による公表に先立 […]

睡眠と覚醒を制御する遺伝子を発見 名古屋市立大学と筑波大学

 名古屋市立大学大学院薬学研究科神経薬理学分野の粂和彦教授・冨田淳講師・中根伸(大学院生)は、筑波大 […]

京都大学、新しいC型肝炎ウイルス感染予防ワクチンを開発

 京都大学の明里宏文霊長類研究所教授、加藤孝宣国立感染症研究所室長らの研究グループは11月4日、新し […]

せん断ひずみでレニウム金属の超電導転移温度2倍に上昇、九州大学など解明

 九州工業大学、九州大学、兵庫県立大学、産業技術総合研究所の研究チームは、レニウム金属の超伝導転移温 […]

脳内炎症の抑制がPTSDを改善、治療法開発の可能性 東北大学ほか

 東北大学と災害科学国際研究所の研究グループは、脳内ミクログリア細胞で炎症性サイトカインの1つである […]

糖輸送タンパク質が植物ホルモン「ジベレリン」を輸送

 理化学研究所、東北大学、首都大学東京の共同研究グループは、植物体内で糖の輸送体として考えられてきた […]

サイトメガロウイルス感染の出生前診断に、世界初の新手法 神戸大学

 神戸大学の山田秀人教授、谷村憲司講師、森岡一朗特命教授、および愛泉会日南病院疾病制御研究所の峰松俊 […]
  1. 1
  2. 131
  3. 132
  4. 133
  5. 134
  6. 135
  7. 192