東京医科歯科大学の記事一覧

心拍数変動でてんかん発作予知に成功、熊本大学など

 脳波ではなく、心電図をもとにした心拍数の変動からてんかんの発作を高い精度で予知することに、熊本大学 […]

東京医科歯科大学 マイクロRNA選別法開発 病態予測に役割

 東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科疾患多様性遺伝学分野の岡田随象テニュアトラック講師らの研究グ […]

東京医科歯科大学 肺の難病小児に骨髄移植治療成功 世界初

東京医科歯科大学医学部附属病院小児科森尾知宏教授と金兼(かねがね)弘和准教授のグループは、2015年 […]

金沢工業大学とリコーなど、「脊髄機能の見える化」技術が“ナノテク大賞”受賞

 金沢工業大学と共同で生体磁気計測技術の研究開発を進めている株式会社リコーは、2016年1月27日~ […]

加齢により毛が薄くなる仕組みを解明 東京医科歯科大学

 東京医科歯科大学・難治疾患研究所・幹細胞医学分野の松村寛行助教、毛利泰彰特任助教、西村栄美教授らの […]

東京医科歯科大学 「世界最高の小規模大学ランキング」で日本1位に

 東京医科歯科大学(東京都文京区)は、英国の高等教育機関情報誌タイムズ・ハイヤー・エデュケーション( […]

理化学研究所、東京医科歯科大学 ペレチノインが肝がん再発を防ぐメカニズムを解明

 理化学研究所の小嶋聡一特別ユニットリーダー、東京医科歯科大学の影近弘之教授らの共同研究グループは、 […]

千葉大学で2月に災害看護リーダー養成国際セミナー

 千葉大学は、国際セミナー「災害時の多機関連携におけるリーダーシップ」を2月13日、千葉県千葉市中央 […]

東京医科歯科大学 骨粗しょう症の仕組み明らかに

東京医科歯科大学の野田政樹教授らの研究グループは骨粗しょう症の原因の一つとして、骨を作り出す骨芽細胞 […]

糖尿病等の研究への応用も期待、細胞内シグナルを光で操作―東京医科歯科大ら

東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科細胞生物学分野の石井智浩助教と中田隆夫教授の研究グループは、岡 […]
  1. 1
  2. 3
  3. 4
  4. 5